FC2ブログ

Waraund.50 ふうこ♪のある時ない時闘魂ブログ

8

出汁巻き卵ブーム。 そして、久々、マルの登場。

こんばんは~

今日はいいお天気だから冬物のお布団を干して準備しようかな~~と思っていたのに!!(。-`ω-)

めっちゃ、空、もやってるやん!!

なんで今頃黄砂やねん。。。。 中国さん、勘弁してくれ~~~



最近、下の娘が「出汁巻き卵」作りにハマっている。

20歳になったというのにあまり料理にも興味のない下の娘。

あまり料理を作るということもしない。

なのに、あるお店で食べてからなのか何かにつけて「出汁巻き卵が食べたい!」というようになった。

私の作る出汁巻き卵は、出汁巻き卵風卵焼きってとこかな(;^_^A

しかも、丸いフライパンで作るし。

卵をといて、「白だし」を入れ、砂糖をちょこっと、お水少々。

ぐるぐるかき混ぜて、一気にフライパンへ入れ、炒り卵をつくるかのごとく箸でまぜまぜ。

ちょこっと固まってきたところではじから寄せて、いちにのさんっ!と巻いて完成。


邪道だわ( ̄▽ ̄;)


それでも味は美味しいと旦那はいってくれるんですよ~~~~

娘に作り方を聞かれて、「お母さんのはちゃんとした作り方じゃないよ~~」と確認の上、教えた。


でも、普段料理しなれていない娘が早々簡単に作れるわけがない。

数回、私のやり方で作ったものの、固まりすぎたり、焦げ目がついたり・・・

娘は「ちゃんとしたレシピで作る!」と言ってスマホで調べて自分で作っていた。(ちゃんと卵焼き用のフライパンで(~_~;))


1回目
20191020_132838.jpg

あちゃ~~って感じね(;´∀`)

2回目
20191028_181140.jpg

おおっ。あと少しって感じやな。


あ、3回目はまだありません。。。(~_~;)

丸いフライパンではかなり作ってて、味はそれなりに美味しくできていたのですが、形はぐちゃぐちゃ。

ちゃんとレシピ通りに調味料使って、卵焼きフライパンを使うとやっぱそれらしく美味しくできるのだなあ。

でも、こうやって料理を作ろうとすること自体が私にとったらホッとするところ。(この子、料理作れるんやろか・・って不安が)


まあ、結婚して主婦になると、レシピも見たりすることはあるけれど、ほとんど目分量の世界になってくるんだよね~(笑)

だから、「これ、何いれて味付けてるの~~?」って娘たちに聞かれても、

「しょうゆをざーーッと入れて、砂糖はちょろっと、酒もいれるかなあ・・・・ま、適当~~~~」ってな返事しか返せない(笑)

もっといろんな料理を覚えて、少しは私を楽させておくれ~~~

でもね、「お母さんの作る料理が一番おいしい!」なんて言われた日にゃ~つい張り切って作ってしまいますわね( *´艸`)



最近、すっかり家族の一員として、君臨しているマルです。

11月はマルを連れて初めてペットOKのホテルをとって1泊旅行へ行くことになりました。

家族旅行自体も数年ぶりです・・・・マルがきっかけをくれたようなものかな??

上の娘も休暇願を出し、下の娘も学校が休みの日でバイトのシフトも入れない日を作って。。。

20191024_080617.jpg

みんなで行こうね!楽しみだね、マル~(^^♪

いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   


スポンサーサイト



4

同性であるだけにいろんなことがわかってしまう。嫌だ。

こんにちは。

最近、毎日更新をさぼっています・・・(;^_^A ネタがないというのもありますが、年なのか夜は充電切れになることが多くなって。(あ、身体の充電ね。)


最近、上の娘が新しい男性と付き合いだしたようだ。

今までと明らかに違うのは、「話さなくなった」ということだ。

入社早々できた彼氏の時は自分から「彼氏できた~~」だの「今度会うんだよ~」なんて聞いてもないことを自分から話していた。

その後、その彼氏とは別れてしまったのだけど、どうも最近怪しいとずっと思っていた。母親の感だね。

まあ、わかりやすい子ではあるのだけど。


でも、今回は何も言わず、仕事の帰りも頻繁に遅くなるようになった。 土日の休みが取れた時はほぼ朝から終電の時間まで帰らない。

私はずっと悶々としていた。 言わないこともそうだけど、なんとなくよからぬ人とお付き合いしてるんじゃないかという予感。

母親の感というより、女の感か・・・・


今までの行動と明らかに違うのに「彼氏でもできたん?」と聞いても「別に~~」とかわす。


でも、私にはわかってしまうのだ。 すべていろんな行動、部屋の環境などからいろんな想像がついてしまう。

もうすぐ23歳になる大人の娘だから干渉するつもりはないけれど、やっぱり不安になってしまう。


先日から、研修で東京へ行くといって1泊で出てったけど、新幹線の時間を気にする様子もなく、普段着だったし(スーツは今回きなくていいと言った)、あれこれと心で詮索してしまう自分。

でも、言えないのだ。


自分が娘の年齢の頃はもう今の旦那と付き合っていた。

親に内緒で旅行へも行った。

ご飯食べてくるから夕飯はいらないと母に電話をして、旦那と食事に行った。


自分もそうだったのだから、娘にあれこれ言う権利はないけれど、変な人につかまってやしないかと不安にはなる。(自分もつかまってたからか?(笑))

そうやって、親を欺いて、男の人と付き合ったり、別れたりして大人になっていくのだろうけど。


同じ女性だから、娘の嘘も思いも言動も私には「お見通し」状態なのだ。

はっきりいって、これは嫌だ。


そう思った時に、私の母は私が結婚前、帰りが遅くなったり、休みはほとんど家にいなかったり、外泊したりした時にどんな風に思っていたのかな・・・と振り返る。

やっぱり心配していたのかな・・・男の人といるって見破っていたのかな・・・・でも母は何も言わなかった記憶がある。(今度帰省したら、聞いてみよっと。)


親にならないと親の気持ちなんてわからないというのは本当だと思った。

大切に育てた我が子なのだから心配で当然だと思う。 でも娘である当の本人は自分の楽しいことで精一杯。親の気持ちなんて考えることもないだろう。(私もそうだったと思う)


だから、今は親の気持ちも、娘の気持ちもわかるようになったことでちょっと疲れます。


「彼氏できてよかったね~~今が一番楽しい時だね~~~~」ってのほほんとしていればいいのでしょうが。


本当はそう思いたいのですよ。


でもね・・・・






そう思えないのは・・・・・










「因果応報」の予感があるから。。。。






落ち込みます・・・・・

 (限定記事読んだ人にはわかると思いますが"(-""-)")


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

4

若い女子でも「私」は「ワシ」なのである。

こんばんは~~

お昼に娘の作ってくれたペペロンチーノの唐辛子とにんにくが強烈過ぎてお腹が痛いふうこ♪です(;^ω^)

若い頃はそんなことなかったのに、(激辛料理とか大好きだったし)ここ数年、辛い物を食べると数時間後お腹を下すことが多い。

これも老化現象なのか・・・・(~_~;)


自分のことを話すとき、「私は」って普通いいますよね??

まあ、方言とかで他にもあるかもですが、だいたい共通して「私」ですよねえ~~?

私は関西在住ですが、娘たち2人は自分のことを「ワシ」と言います(~_~;) 

「ワシ」って、普通おじいちゃんが言いそうな感じですよね? でも、関西ならではなのでしょうかね??

え?うちの娘がおかしいのかしら( ̄▽ ̄;)??


高校生の時とかにウケを狙って自分のことを「ワシは・・・・」って言ったのをきっかけにずっとそうなった気がします。

いいかげん「ワシ」ってやめたら??って言うけど、長年使ってきた言葉は早々治りません(-_-;)


確かに吉本新喜劇なんかで、女の人が「ワシかぁ~~~~い!!」とか言ってることもあるんですよね。

実は、私も女子会の時など友人の前でおちゃらけて、「ワシちゃうやん!!」とか言っちゃったりしてます。

これってたぶん、関西でしか通用しませんよね?  関東とか、九州とかでは女子が「ワシ」なんて引かれてしまいませんかね?


学生の頃はこれで楽しく、みんなで「ワシ」を使って面白おかしくやってきたみたいだけど。

たまにね、一緒に娘と買い物とかするでしょ? んで、「これとこれ、どっちがいいと思う?」とかって私が聞くと、

「ん~~~~~わしはこっちの方がいいと思うで~。」とお店の人の前でも言う(-_-;)

「ワシ」ちゃうでしょー!って私が苦笑いしながらフォローする。。。


まあ、娘たちもちゃんとした場ではもちろん「私」と言ってはいるようです。職場とか(当たり前か)、先生の前とか(普通ね)。。。

関西人でもこれって普通じゃないですよね??(誰に確認してんだ) (これ見てる関西人の人だわ)


これって、今はいいけど今後結婚とかなって関西人以外の人のお嫁に行った時って大丈夫なんだろかって一人で心配してます。

吉本新喜劇、小学生からずっと見てきたし、親の私がたまに言っちゃってるからどうしようもないのか。

きっと、このブログ見て、

「ええっ!女の子がワシなんて言葉遣いおかしいでしょーーーー!!!」って怒られるかもしれませんね。。(;^_^A


これって関西特有の「ノリ」っていうのでしょうか。たまに使う分ならいいのでしょうが、私との会話は常に「ワシはね・・・」ですもん。

どうしよう・・・今更ながら悩む母。。。。。(-_-;)


親がこんなヤツだからこうなっちゃうんですよね~~~。

私は小学生の頃からいわゆる「ひょうきん者」  今時、「ひょうきん」って言葉、あまり聞きませんね(;´∀`)

「俺たちひょうきん族」なんてTVもあった時代ですが、もう死語ですかね。


よくお楽しみ会の出し物では私たち仲良し5人組はいつも短い劇をやってました。

その中でもたぶんリーダー的存在であった私は劇も「かぐや姫」や「西遊記」や「シンデレラ」などの話をショートコント風にアレンジして
クラスの皆のウケを狙うことばかりを考えていたと思う。

とにかく「普通」は嫌で、「面白い」と思ってほしくて・・・・

今でいう吉本候補みたいな子だったかもしれませんね。(九州なのに(笑))

それはこの年になっても変わらない。 常に「素敵な人」「お上品な人」と言われるより「面白い人ですね」って言われたい…みたいな(笑)

要するに、娘たちは私のこの部分を引き継いでしまったのかもしれないと思う。

娘たちの使う「ワシ」は、その時はたぶん友人と仲良くなるためのツールだったんじゃないかなと想像。

関西だから「私」のことを「うち」って言う子もいるんだけれど、あえて「ワシ」って自分のことを言うだけで、周りは笑う。

「ワシ!!!」って!!!(笑)( *´艸`)  みたいな。

それが心地よくて、そして周りの子も「この子おもしろ~~い」って近づいてきてくれる。



まあ、昔の私ほど下品なことはしていないようだけど。(昔は人前で平気で志村けんのひげダンスとかよくやってた(-_-;))


今も娘たちからは、「50も過ぎて、こんなおもしろいお母さんはたぶんおらんで。」と言われる(~_~;)

昨日の美容院後のロングヘアの後ろ姿の私と、この「おもろいお母さん」が結び付くと考えるとおもしろいでしょ??

お上品ぶってても、素は筋金入りのひょうきん者。(こんな言葉、聞いたことないわ、「筋金入りのひょうきん者」)


それが、仮面を脱いだ??いや、ありのままのふうこ♪なんです(笑)




今更改めて言わんでも、もうバレとるがな~~~~~(爆)


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

4

カメムシとまつげパーマと美容院と・・・

こんばんは~~

今日は旦那が急遽会社を休みにしたので、うげ~~~と思ったのですが、1か月前から今日はまつげパーマと美容院の予約を入れていたので、ちょうどよかったです(笑)(;´∀`)

13時からまつげパーマの予約、15時から美容院の予約だったので、お昼ご飯をゆっくり食べる間もなく出掛けました。

朝からバタバタと忙しいのに、娘たちに昨日の洗濯物をたたんでもらっていたら、いきなり


ぎゃ~~~~~!!!!  と大騒ぎ。


はい、瞬間、想定通りカメムシの出現です( ̄▽ ̄;)


この時期、カメムシは寒くなってきたので、温かいところへ向かって移動してくるそうな。

最近、夜になるといつの間にかマンション11階なのに、ベランダの網戸の内側にカメムシがへばりついてることがありました。

なんで、内側やねん・・・・そう思ったけど、


昔、探偵ナイトスクープのTVでカメムシに困ってる家のやつがあって、カメムシってちょっとの隙間から侵入してくるってのを思い出しました。

内側にいられるとやっぱり気持ち悪い。だって、暑くても窓開けれないでしょ??

だから、先日、網戸に「網戸に虫コナーズ」的な???スプレーをしゅわ~~~っと吹きかけておいたんです。

見事に網戸にはこなくなった。。。。でも、ふと見ると、

20191024_105013.jpg

きっと、網戸にへばりついてるはずであろうカメムシが死んでいた・・・(その後、死んでおらず撤去しようとすると足が動き大騒ぎ)

でも、やっぱり虫コナーズは効果ありなのだと思った。

乾きの悪い洗濯物をベランダの内側に干したままにしておいた。

今朝は天気もよく乾いていたので取り込んで、娘にたたんでもらっていた。

その洗濯物に2匹のカメムシがついていたのだ。。。。。。

私もムシは苦手だが、淡々と虫網を納戸から取り出し、カメムシを捕獲、ベランダへ投げ放った(-_-;)


虫コナーズは効いたかもだけど、良し悪しだ。 洗濯物のすきまで暖をとられてはかなわない。。。。



そんなドタバタでお昼をちゃちゃっとかきこんでまつげパーマと美容院へ向かった。

今日もどちらも初めてのお店だった。 ホットペッパーで探したお店だった。


まつ毛パーマは歴20年というおばちゃんが施術してくれた。昔はヤンキーだったのかな・・と思わせるような風貌としゃべり方。でも酒好きが共通の話題となって盛り上がった。

前回のまつげパーマのお店はマジではずれだったから、今回はそれなりに満足できた。

その後、1時間、美容院までの時間があったので、近所のお店をふらふらとウインドーショッピングして時間をつぶした。


15時ちょっと前、その美容院へ到着。

まあ、おしゃれな感じのお店だった。お客は3人ぐらいいたかな。。。。美容師さんもちょっと小粋なおしゃれな感じの人が多いかな~~なんて思った。

受付の人に通されて、椅子に座ると、担当のスタイリストがやってきた。。。。



(-_-;)(-_-;)(-_-;)   あ・・・・ね・・・・・  ま、別にいいけどね。




ちょっと小太りの他の美容師とは全く雰囲気のちがった人が出てきた。

ヘアスタイルの希望と、カラーの希望と・・・・・ほんとにざっくりのカウンセリングというほでもない話ですぐに施術スタート。


途中、今まで沁みたことのないヘアカラーがちょっとピリピリと痛みを感じる。。(安い液剤使ってんのか??)

「沁みたら言ってくださいね~」と言われたが、面倒なので極限まで我慢することにした。


そのうちそのピリピリは若干おさまったので何も言わずにいたが、すぐにシャンプーとなったのでほっとした。

そのお店は1人のお客様に完全にマンツーマンのお店だった。

よくある、シャンプーはアシスタントがやるとか、カラーの手伝い、ブローの手伝いとかは一切なく、たった一人ですべてをこなす。

それがいいのか悪いのか私にはよくわからなかったけど、シャンプーはやっぱシャンプー慣れしてるアシスタント的な人の方が上手いと思った。

シャンプー後のマッサージも何もない。(格安だからしょうがないか(-_-;))


たった一人でその美容師がわさわさと私の髪をドライヤーで乾かした後、(時間かかりすぎやろ)

「巻いてスタイリングしましょうか??」と言ってくれた。

「あ、じゃ、お願いします(*^-^*)」と私。


結果、想像よりもなかなかの仕上がりとなっていてホッとした。

なぜか次もその人にお願いしたいと思った。

私はあまりベラベラとしゃべるタイプの美容師は苦手。適当につかずはなれずが希望。

そして、そこそこ理想の髪形にしてくれる人。(私の言ってる理想を理解してくれる人ね)


だから、会計後何も言わずに「ありがとうございました~~」と見送ろうとする彼に、

「すみません。お名前聞いていいですか??」と言った。


あ・・・・と言いながら、「ポイントカードおつくりしますね。」と言って、そこに自分の名前を書き加えた。(あるなら最初からポイントカード出さんかい。一見さんとおもってんだな、きっと。)


今回は色をトーンダウンしてアッシュグレーにしました。

1572182029016.jpg


どうっすか???  これでも娘たちには好評だったんですよ( *´艸`)

家につくとずっとマルと二人っきり?でいた旦那はんが待ちくたびれたようにしてました。

今日の夕飯はさっさと作れるお鍋にしてごまかしましたよ(笑)


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   







8

板挟み。

こんばんは~

今日も体が痛いふうこ♪で~~す。でも、大丈夫で~~~す(笑) 負けるもんかっつ!!


来年の2月に旦那の方の姪っ子が結婚することになりました。

結婚式なんてこの年になると、久しぶり~~~~って感じです。もう姪っ子甥っ子、自分の娘たちくらいしかないですもん。

んでね、式はもちろん、九州であげるので、私たちも家族全員で参加の予定です。


先日、義妹からLINEが来ました。 姪っ子の衣装を見に行って来たんだ~~って。

んで、その時に着る服装の話になり、義母の服装の話になって・・・・


義妹は「お母さんは留袖もってるし・・・って言ったけど、年齢も年齢だから着物なんか着て、途中トイレとかも一人じゃ大変だし、簡単な洋服にしな!って言ったのよ。」 って言った。

だから、私は
「お義母さんがもし、着物を着たいなら、私がついてるので、トイレとかはつきそうから大丈夫ですよ」と言ってみた。

「すると、じゃ、ふうこ♪さんがお母さんに聞いといてくれる?」と言われたので了解した。

んで、たまたま!!!昨日ミシンの件で電話があったもんだから、その話をしたのですよ。(ミシンの不具合が治ってから)


「お義母さん、結婚式は着物を着たいですか?○○さん(義妹)はトイレのこととか心配してましたけど、着たいというなら、私もお手伝いしますから着てみてもいいと思いますよ。」 と。

義母は、案の定、着物を着たかったと見受けた。

「そうねえ。。。もう最後かもしれないし、○○(私の娘)の時は生きてるかわかんないし、せっかく着物も帯も持ってるんだし・・・」と言った。

実際、義母へ言う前に旦那にこのことを話すと、「おふくろも最後に着物着たいと思ってんだろうなあ・・」と言っていた。

私も義母が着たいのなら着せてあげたいと素直に思ったし、私がトイレの手助けはできると思った。

だから、義母には気にせず着てくれていいと言った。


義母は嬉しそうな声で、

「すまないねえ・・・着物も帯もあるからもったいないし・・・やっぱり最後かもしれないからね・・・」と言った。

だから、私は結婚式は義母のそばで面倒をみてあげようと決めた。


その話をした夜に、義妹からLINEが来た。

「やっぱり、お母さんにはもう何も言わないでくれる?洋装で納得させたし。着物着たせいで結婚式がゆっくり見れなくて後悔されたら嫌だし。」


ちょっとカチンときた。 だから旦那へすぐに愚痴った。

「私は何を優先すればいいの? 義妹の気持ち?お義母さんの気持ち?」

義妹はクールで合理的なタイプ。だから、単純に年をとった義母が着物を着たら面倒なことになって結婚式をゆっくりみれなかったら後悔するから洋装がいいという考え。

義母は年齢的にもう結婚式なんて最後かもしれないし、せっかくの晴れ舞台、自分の持っている着物や帯を着たいという気持ち。

私は感情派だから「最後かもしれない義母の気持ち」を優先したいと思うタイプだ。

だって、トイレのことを話しても「別に紙おむつして出てもいいし・・・」って言ってるくらいだし。


旦那は少し考えて、義妹の言うことも一理あると言った。 年齢的に着物を着るのはきついかもしれないと。


私も冷静に考えた。。。。そして、ハッ!とした。

これはあくまでも義妹家の結婚式なのだ。  だから義妹の考えを優先すべきなのかなと。

「着物を着たせいで後悔する」ってことはあるのだろうか・・・・それはその時にならないとわからない。

でも、私が大丈夫です!と言って、もし大切な時間に席を長い時間外すことになってしまうことがあれば、取り返しがつかないことになってしまうってことか。


理論派の義妹にとって感情派の私が言うことはいつも「余計な事」なのかもしれないと思った。

「一時の感情だけではすまされないこともあるのよ」って言われているよう。。。。


だから、

「今日お義母さんと電話で話す機会があったのでもう聞いてしまいました。お義母さんはやっぱり着物を着たいと思ってると思ったので、トイレのこととかは私がいるから気にせず着てくださいと言いました。
でも、○○さんの家の結婚式ですから、○○さんの言う通りにするのが一番なのだと思います。だから、またお義母さんに○○さん(義妹)から話せば、お義母さんは納得すると思います。 私はあくまでも着物を着るならお手伝いすると言っただけですから。」

と返した。

「分かった」とだけ返事が来た。 私がいつものように絵文字も顔文字もなしの文章で返事をしたので何か感じたのかもしれないけど。


冷静に考えれば、義妹の言うこともわかる。 晴れ姿をゆっくりと見てほしいという思いなのだろう。義妹にとって、娘が嫁ぐという大事なイベントなのだから。

私はただ、義母の気持ちをメインに考えてしまった。(ぬか喜びさせてしまったようで反省)

でも着物を着たいとわかってるのに「洋服にした方がいい!!」なんてなかなか言えない私。


感情論だけではうまくいかないこともいっぱいあるね。

私ももっとクールに生きなきゃいけないのかな・・・・


まあ、今回は黙って義妹の希望通りにする方がいいと思った。



でもね・・・・今後義母に何かあった時に私の立場は「クール」だけでいられるはずがない。今度は嫁としての細やかな感情も必要とされるのだ。  

あたしゃ~どうすりゃいいんだよ。  臨機応変に合理主義と感情主義をコントロールしなきゃなんないのか。



嫁って、面倒くさいよ、やっぱ。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

6

病院へ行ってきました。

こんばんは。

昨日は大学附属病院での半年に一回の検診日でした。

先日からの関節の痛みや体のだるさなど、伝え、今回はいろんな検査などあるだろうと思っていました。


が!!

結局、問診のみで何もありませんでした(-_-;)

血液検査も頻繁にしても無意味だそうで、関節の痛み等、まだ痛み止めを飲むほどでなければ様子見しかないと。


なんか拍子抜け。 とともに苛立ち。。。。大きな病院へ行っても何もできないんだ。

それほどこの私の病気?というか膠原病因子もちって難しい判断みたい。

少しムカついたから、こう聞いてみた。

「先生、様子見・・・ってだんだん症状がひどくなって、自覚症状がもっとひどくなるくらいに進行しなければ病気の診断も治療もできないということですか??リウマチで関節がおかしくなってからじゃないとリウマチって判断できないってことなんですか?」と聞いてみた。

すると、

「ん~~・・まあ、そういうことです。今の段階で簡単に予想でお薬を出すことはできませんからね。でももし、半年後、2年後に診断がついたとして、あの2年前に訴えた症状が予兆だったんじゃないですか?誤診じゃないですか?って言われても、それは誤診ではないんです。」 だってさ。

結局、膠原病もたくさんの種類があるし、症状も軽い人から重い人までさまざまだし、このままなんとなく落ち着く人もいるし、重症化する人もいるってことで、今の私の段階では何もできないってことなんですよ。

まったく難儀な病気をもってしまったものだ。白黒はっきりさせられないからもやもやがずっと続くんだ・・・・

また半年後の予約をして帰宅しました。


痛みが増してるのは事実だし、少しずついろんな症状が出てきてるにもかかわらず何もできないなんて腹が立つ!!


ま、腹がたってもセカンドオピニオン??なんて無理でしょ~
普通は小さな病院を転々として、最終的に大学付属病院みたいなとこへ紹介されるってパターンですよねえ??

まあ、もうあまり考えないようにしよう。

関節痛もだるさも更年期ってことでごまかして生きていくしかないか・・・・

もっともっと大変な病気で苦しんでいる人もいるんだから、今現状は日常生活にまだ不自由はないわけだから感謝するべきかもしれませんね。

あ~~~~そうそう!! 感謝の気持ちを忘れちゃいかんのだったわ!( ̄▽ ̄;)

ついつい体調悪かったり、嫌なことあるとグチグチ言ってばかり。 いろんなことに感謝の気持ち忘れてるわ~~



今の私はただそういう不調な時期なだけ!! もっと周りに感謝して楽しいこと考えて生きていかなきゃね!

無理矢理ポジティブシンキング。 忘れとったわ~~~(笑)


今日はひとり、お昼にスパゲティでも食べよう~~と思ってゆでていたら、義母から電話があった。

「あ、ふうこ♪さん? 前にあなたが買ってくれたミシンの調子が悪いんだけど、どこに電話したらいいのかしら?」と( ̄▽ ̄;)

あ~~~~これは、私に何とかしろってことね~と思って、私が購入先に連絡してそちらに電話してもらいますからと言ってすぐ切った。

ミシンの購入先に電話すると、意外と親切で、年配の母が使い方に困っている話をすると、そちらから母に電話を入れてくれると言ってくれた。(ホントに助かった。。。。)

また義母へ電話して購入先からあらためて電話がくるからそのまま待っておくように連絡した。

「ありがとう~~。そうそうそれでさ~昨日ね・・・・・」って話がまた始まりそうになったから、

「お義母さん、ミシン屋さんから電話かかってくるから、電話はまた後にしましょう。かかってきたら困りますからね」と言って切ってもらった。

ふう~~~・・・・・と一息。



ああっ!!スパゲティー!!Σ(゚□゚(゚□゚*)



でろんでろんのぶよぶよでしたわ~~(T_T)


もうね、もったいないし、ゆでなおす気もおこらず、そのままパスタソースをかけて食べましたよ(~_~;)


ったくタイミング悪いな~~いつも(-_-;)


その後、まあまあうまくいったと電話があった。親切にお店の方が教えてくれたようだった。感謝(*'ω'*)

でもね、義母が


「こんなことなら、近所のミシン屋さんで買えばよかったわ~~~わざわざふうこ♪さんに聞かなきゃいけないもんねえ。近くにミシン屋さんあるんだし、そっちで買った方が面倒じゃなくてよかったわ・・・」


そういわれたとき、私もそう思ったけど、

あの時は買ってもらう気満々だったじゃん!!!(。-`ω-)


その後、買って送った一人鍋も使ってない様子。母の日にプレゼントした買い物用の手押し車も使ってる様子がなかった。(年寄くさいって。いや、86歳は十分お年寄りですよ(-_-;))

まあ、いいや。


いかんいかん。愚痴はやめよう。 今日もひとりで元気でいてくれてることに感謝なのだ。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   




0

年甲斐もなくジャンプしてきました。

こんばんは。

今日は1か月ほど前から楽しみにしていた「向井太一」さんのライブに下の娘と行ってきました。

体調が不安でしたが、今朝起きた感じでだいぶ調子がよかったので行くことができました。

前、記事にもしましたね。この人のこと。

私的に「元気の出る曲」を歌ってくれます。 でも激しい歌ではなく「クラブミュージック」?的な感じなのかな??

この年で、周りは若い子ばかりだろうと思っていましたが、私と同じ年代と思われる人もちらほら。。。。

ライブハウスなので、ワンドリンク購入。

お酒やジュースを飲みながら観ることができます。

スタンドだったので、2時間弱身体がもつかな~~と思いましたが(;^ω^)、好きな曲が始まるとノリノリ(笑)

手を振り、ジャンプして・・・・

1571748338727.jpg

とにかく歌がうっとりするくらい上手くて娘と感動しまくりでした。

あっという間にアンコールも終了し、娘と2人、なんだかぽわ~~~んと夢の中((+_+))

私はめったにライブやコンサートは行かないタイプなのですが、この年になってまだそこまで有名ではない歌手のライブに行くなんて思ってもみませんでした。

前回行ったのは、10年くらい前にEXILEにはまってた時に行ったくらいでしょうか(笑)

でもあの時とはちがってすごくムードのある空間で今の自分の年齢を忘れるほど乙女になってましたね(爆)

ホントに素敵な歌声です。興味のある方は一度youtubeでもご覧になってくださいね。


夢のあとは少し遅い腹ごしらえとなりました。

もう時間も時間だったので、駅近くのオムライスのお店へ。

20191022_205932.jpg

私はトマトクリームソースのオムライスにしました。娘はデミグラスソース。

味はそない・・・・だったけど(笑)、娘とキラキラした顔で?ライブの感想を語りながら食べました。


自宅へ戻ると、旦那はんはごろんと横になってTVを見てました。

お尻をポリポリしながら、「おかえり~~~・・・」

一気に夢から現実の世界へ・・・・(笑)( ̄▽ ̄;)


でも楽しかった・・・ここんとこずっと心身共に不調だったけど、今日のライブで元気をもらいましたよ。

さてさて、明日はやっと病院の予約の日です。

今日の「キラキラ」した心をキープしたまま、行ってきま~す( ̄^ ̄)ゞ


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   





0

ずるい気持ち。

こんにちは。

今日は朝からすごく体調不良で頭痛、全身の体の痛み、吐き気、などで昼まで横になっていました。

とにかく体がだるいので、朝の旦那の朝食づくりとマルのごはんだけで精一杯。。。

旦那は何か買ってくるからいいよと言ってくれたけど、ご飯も炊いていたし、重い体を引きずるようにして準備を終えた後、

ふとんの上に倒れこんだ・・・・目覚めると12時近く。 上の娘は仕事へ行き、下の娘は休みだったのでいつもの通りまだ寝てた(~_~;)

こんなに変な調子の悪さって初めてな感じ。 かぜでもなく二日酔いでもなくとにかく全身がだるい。

怖い兆候だ。。。。明後日はやっと大きな病院での検診日。 こんなに待ち遠しいことはなかった気がする。

私は短気な性格だから、病気でもなんでも早くハッキリさせたいタイプ。

いつまでも悩んだり不安を抱えているのは嫌なので、不調と思えばすぐ病院へ行くのだ。



私は結婚する時・・・・いや、結婚前の悩み苦しんでいた時期かな。

「この人と結婚できたら死んでもいい・・・」  と思うほどだった。  正確には、結婚できてしばらく幸せに暮らせたなら…って感じかな(;^ω^)  (先日の夫源病の記事を書いたものと同一人物だと思えない(~_~;))

それほど旦那のことを愛していたのだと思う。 (執着してた??(~_~;)()

でも実際、本当に結婚できて、2人の生活がスタートする。

すると、現実の世界での生活だから「死んでもいい・・・」なんて熱い思いよりも、日常の生活が普通になり、喧嘩もする。

「死んでもいい・・・・」? そんな気持ちはどこにもなかった。

でも、私には罰があたると思って結婚した。いつか罰があたるはずだ・・・・

だから結婚して1年目に旦那がガンになった時は「やっぱりきたか・・・」と思ったものだった。

幸い大事には至らなかったからよかったけれど、覚悟していた部分があったからか絶望感はなかった。


でも、子供が生まれ、幸せな生活を手に入れると、「死んでもいい」なんて思えなくなった。

そして、罰が当たることが怖いと思うようになった。

子供という守らなきゃいけない大切なものを手にしたからだと思った。

私はずるいな・・・・と思った。


子供が生まれたら、成人するまでは元気で生きていたいな・・・とか、いざ成人すると結婚式までは生きていたいな・・・とか。

別に死ぬなんて決まってるわけじゃないけど、いつか罰が当たると思って生きてきた私は、今この自分の体調不良が難病のはじまりかも・・・と思えば、そんな風に思わざるをえなくなってしまった。


きっと、娘たちが結婚すれば、孫の顔を見るまでは・・・・になるんだろうな。

どんどん、罰が当たるのを先延ばししてほしい・・・みたいな(;'∀')



でも、もし、私が命にかかわるような病気になったとしても、それが私への罰ならそれで仕方がないと思っている。

それで娘たちが守られるなら、それでいい。

私のしたことは、私だけに与えられる罰で終了なのだ。


そうだよな~~~私、もう十分幸せな生活してきたもんな。。。。。。25年か。




そんなことをふと考えることが多くなった今日この頃です。。。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   


2

やめときゃよかった。保護フィルム貼り。

こんばんは。

最近、やっぱりなんだか身体がだるいふうこ♪です。

来週、やっと半年ぶりの定期健診ですが、膠原病が悪化していたらと思うと不安です・・・

でも、今の自分にはどうしようもないし、極力楽しいこと考えて生活しないと・・・と思っています。


先日GALAXYS10を買いましたーー!!ってな話をしたと思います。

んでね、やっぱりお高い機種ですから、落とした時や画面の傷なんかが気になるわけです・・・・(。-`ω-)

最初から保護シートらしきものは貼ってあったのですが、ネットで調べるとそこまで衝撃には耐えられないとか、あれはあくまでも
輸送時の傷から守るためのものだから長くは使えないとか・・・いろいろ出てきました。

だから、やっぱりもっと保護力の高いフィルムを買って自分で貼ろう!!ともくろんだ私。

だってさ、店頭でやってもらうと高いし、手数料もとられるみたいだし。。。高いの売り付けられたら嫌だし。。。

このケチさが仇になったのか(;´∀`)

家電量販店でいろいろと説明を聞き、こりゃよかろう・・・と1500円ほどのものを購入した。

説明書を読みながらやるのだけれど、最初からつまづく(;'∀')

あーやって、こーやって、そーなるのか。・・・ふむふむ。


完成した。


DSC_0475.jpg


ほらーーーーだからねーーーー!! 前の方がよかったじゃんΣ(´Д`lll)エエ!!

最初からピタ―――っと気泡もなく貼られていた保護フィルムのままでよかったんじゃね??

手先はわりと器用な方なのだけど、無理。 ってか、きれいに気泡を追い出したらいいのだろうけど、余計に画面に傷がつきそう。

今回は普通のフィルムタイプを購入した。 今はガラスフィルムが主流なのだそうだけど、それだと衝撃には強いけど指紋認証の感度が悪くなるらしいからそれは困る。

んで、再度家電量店に行って、店員さんに貼ってもらおうともくろんだ。

「昨日買って、自分でやったら失敗したから、お店で貼ってくれませんかねえ・・」

すると、

「あ~~~このタイプは難しいのでお店ではできないんですよ。」



ええっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ  マジか。



すると、お店の人がほかの提案をしてきた。

「こういうタイプはガラスコーティングの方がいいですよ。 フィルムだとどうしても気泡がはいりますしね・・曲面までコーティングできますから、GALAXYの方はコーティングされる方が多いですね・・・」


ふむふむ。それ、娘がiphone買ったとき、やってもらってたな・・・ 確かね、5000円くらいするんですよ。

でも、娘いわく、1年くらいたつけど、まったく大丈夫だという。


んで、決めた(-。-)


Amazonでガラスコーティング剤を購入して自分でやろう!! 

今回はネットで下調べすると、素人でも簡単にできるようだ。 しかも2000円弱で購入できる。

ポチっと購入。 明日到着。


明日まではこの無残なフィルムの状態で保護しておこう・・・・・

やっぱちゃんと調べて確認して購入しないと、安物買いの・・・・になってしまいますね。


これから、GALAXY購入予定の方、ご参考までに(;^ω^)

いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   


6

大恋愛で結婚しても。。。夫源病。

こんばんは~

今日は夕方から雨がポツポツ。。。旦那も娘もいないので私がマルの散歩へ行ってきましたよ~~

おもしろいですね。普段めったに私が散歩へ連れて行かないから、私が散歩バッグ持って、準備する間、すごいテンション(笑)

抱っこしてエレベーターーで1階に降りる間も、チラチラと私の顔を見てはペロリと顔を舐めます(;^ω^)

「なんで今日はママなの??」ってマルなりに思っていたのでしょうね(笑)


はい、ところでタイトルの話。  これ、ずっと昔にもした記憶があります・・・・

「夫源病」

呼んで字のごとく夫が原因の病気・・・ってな感じでしょうか。

旦那さんが定年するまでの数十年、日中は一人で自由に過ごしてきた主婦。 旦那が定年したとたんずっと家にいる。。。

すると今までの自分の行動パターンをかえざるをえなくなる。

お昼は適当に昨日の残り物ですませたり、はたまた友人とランチしたり・・・自由に過ごしていた時間が常に旦那と一緒にいる時間となってしまうのだ。

このことから徐々にストレスを感じはじめ、「コレ!」という病ではないのだけれど原因不明の不調が続く・・・

とまあ大まかにいえばこんな感じでしょうか。

私は旦那のことは好きですし、優しい人だと思うし、感謝もしています。


で、でもね。。。。。。 日中ず~~~~っと家にいられるとやっぱり息が詰まるというのか、自分の好きなことができないとか、旦那からの頼まれごとで自分の時間が削られるとか。。そういう気持ちになることがあります。

限定記事「私の行方」をご覧いただいた方は、「あんた、今更、何いってんのーーー(=_=)」って思うかもしれませんね。


でも、これが現実なんですよね。 旦那はまだ会社はやめていませんが、最近はほとんどやる気なしです。

子供が小さくてまだ私も若かった頃は、旦那も働き盛りだったし、休みもあまり家にいられなかった。だからたまの家族のだんらんはとっても幸せな時間だったと思う。

でも・・・なのだ。


まあ、旦那も若い頃は好き勝手に生きてきたタイプだと思う。 そして年をとり、自分は家にいる時間が癒し??になってるかはわかんないけど、少なくともマルがいるので、マルとの時間は濃厚で充実しているのかもしれない(笑)


そして、私はと言えば、まだまだやりたいことがたくさんあって、昔のように子供が手を取らなくなった分、好きなことをして、やらなきゃいけないこともきちんとして・・・・・って常に思い描いてます。

でも、そのタイミングで旦那が「ほぼ定年」。(そんな言葉あんのか( ̄▽ ̄;))

もう会社をたたむカウントダウンに入っているのだと思う。 

いやいや、下の娘があと2年大学あるんだから、せめてそれまでは頑張ってよ(;^ω^)

でもそのうち娘たちが結婚して出てったら、私はどうなるんだろう・・・・




旦那のこと、嫌いじゃないし、大切な存在だけれど、なんだか憂鬱になってしまう自分がいる。


きっと「自由」がなくなりそうで嫌なのかな・・・・一緒にいると全てが監視下になるような気になるし。

こう思うのは16歳の年の差夫婦だからなのかなあ??




私の更年期とこの旦那の退職が重なった日にゃー、私はしばらく旅に出るしかなさそうだ・・・・




「私、旅に出るかも・・・・・」と言うと、





「じゃ、俺も一緒に行くわ!」  と言う旦那。





いや、ちゃうねん・・・・・なんもわかっとらんな~~~~







私、一人で行きたいねん・・・・(~_~;)  一人にしてくれ。   そのうち、一緒に行こう。  


その頃はもうよぼよぼか。。。。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

該当の記事は見つかりませんでした。