FC2ブログ

Waraund.50 ふうこ♪のある時ない時闘魂ブログ

4

やっぱり、わしかいっ!・・・な話。

こんばんは~

明日はいつものメンバーで女子会(忘年会)だというのに風邪なのか喉が激痛でつらいふうこ♪です。

何か予定があると必ず体調を崩す私です・・・あるあるです・・・・


今日夜、義母から電話がありましたよ。

先日からの検査結果のことで、私が(余計なことをいったのか?)どんな可能性があって経過観察になるのかははっきりしといた方がいいと思いますよ。ってなことを言った件です。

今日義母は病院の日だったので、先生に「うちの嫁が心配して、先生に話を詳しく聞きたいと言っているのですが、電話でお話してもらえますか?」って確認したら、いいですよ!って言ってくれたから、火曜日以外のお昼以降に電話してくれる??・・・・と。

はいはい、わかりましたよ。やっぱり義妹(実の娘)じゃなくて、私なんだ。

別にいいけれど、近くにいる実の娘より、こんな遠くにいる嫁の私に電話させるんだ・・・・

もしかしら、義妹から「ふうこ♪さんに電話させなよ」って言われたのかもだけどね。

ちょっとため息が出たけれど、私が言い出しっぺだからちゃんと電話しますよ。

電話したくないんじゃなくて、この前も言ったように、なんで自分の親のことなのに私に電話させて、それをまた聞きしてそれで安心できるの??ってその気持ちがわかんないんですよ。

極力、長男の嫁である私に仕事をふってるのかもしれないけれど。



・・・・・。まあいいや。旦那のため、義母のために電話してきちんと先生に状況を確認しておこう。

実際、私にはこれくらいしかできないもんね(´・_・`)

ちゃんと聞きそびれないように確認することリストでも作っておこうかな・・・


ああ、明日は女子会だわ~~~~

めっちゃ喉が痛い!!!  なんでいつもこうなるの~~~~(欽ちゃんか(笑))これは古いギャグやな。

でも前から決まっていたし、なかなか3人の予定も合わないしキャンセルできんな~

12月、忙しいのに寝込みでもしたら大変だわ(ノ_<)


前回の女子会からまた太ってるし、着ていく服もない。 昨年の今頃着ていた服はピチピチだもん( ̄▽ ̄;)

コーデに悩むな~~

マジ痩せなきゃ。

ダイエットもやんなきゃなんないのか・・・・マジで忙しい。

s0060_29_0.jpg



やるしかないのだ。 とりあえず明日を乗り切らねば・・・・


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   




スポンサーサイト



4

簡単にマルとの旅行の報告を・・・

こんばんは~

旅行から帰ってもう一週間ですよ・・・早いですよね。

旅行の写真もブログにちょこっとあげよ~~なんて思ってたことすっかり忘れてました(;^ω^)


マルとの旅行は、兵庫県の淡路島に行ってきました。

うちから約2時間程度ですから気軽に行ける距離でした。マルも車に慣れてませんからちょうどいい感じです。

あまりバタバタとするのは嫌だったので、午前11時くらいに家を出て、淡路島へ。

明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリアには無料の小さなドッグランがありました。

1日目の金曜はどんよりと肌寒い1日でした。

平日ということもあり、ドッグランも空いていました。 ほかのわんこもまばらでしたね。

室内以外、初めてリードをはずしてダッシュ。 マルはちょっとおどおどした感じで私たちの後を追いかけてばかりでした(笑)

広いんだから思いっきり走りまわってよ~~って思ったけど、初めてですもんね。

19-11-28-21-20-58-840_deco.jpg

ドッグランで遊んだ後はランチへ向かいます。わんこ連れOKのテラス席のあるお店「ハッピーハンバーグ」さんへ行ってきました。
淡路牛を使用したハンバーグとステーキのセットを頼んでマルと一緒にテラス席で食べました。

残念ながらマルは持参のおやつで我慢。 お肉の美味しそうなにおいに鼻をクンクンする姿がかわいかったですね(*^-^*)

19-11-28-22-39-49-570_deco.jpg

ランチのお店が少し混んでいたので、食べ終わると2時半をまわっていました。雨が降りそうだったので、ホテルのチェックイン15時すぎに到着するよう出発しました。

今回泊まったホテルは「海のホテル 島花」さんです。 わんこ同室OKのお部屋があります。ワンフロア―全部わんこ連れの宿泊客になっているので気もつかわずよかったです。(確か2階が全部かな)

あとは離れにヴィラが2部屋あり、そこは8人くらいまで宿泊可能かな?1階の海の見える部屋で専用露天風呂もついた豪華なお部屋となっているようです。(いつかそこにまた皆で泊まれたらいいな・・・でもいつも予約でいっぱいみたいです)

ホテルに着いたのは15時半をまわっていました。と、同時に雨が降り出し、ホテルの横にある小さなドッグランへ行くのも楽しみだったのですがザーザー降りになりあきらめました。

ホテルでは温泉に入り、ディナーは和洋の懐石コースを堪能しました。その間マルはしばしお留守番。。。

お部屋にもどりゆっくりと・・・・娘がラウンジに行きたいというので、旦那はんにマルをまかせて3人でラウンジへ行きました。
平日なので誰もおらず(;^ω^) 娘らとカクテルを1杯飲んでほろ酔いでお部屋へ帰りました。娘たちとの楽しいひと時でした。

大した観光なんてしていないのに、ぐったりと疲れた私らは爆睡。。。(慣れない旅行( ´艸`))

次の日、起きると昨日の雨が嘘のように快晴!! とっても温かく、チェックアウト後しばらくホテルのドッグランで遊びました。

19-11-28-21-49-03-575_deco.jpg

2日目は「淡路 花さじき」へ行きました。こちらはリードを付けていればわんこ同伴で入場できます。入場料も無料です。

ここはホントに景色が素晴らしい!!!この日はホントにお天気がよくて暑いくらいでした。でもこの時期、あまりお花がない時期なので、菜の花の季節とか春に来るともっときれいだと思います。

この時期は残ったコスモス、赤と青のサルビア、ラベンダー・・・かな?(・_・;)  でもとってもきれいでしたよ(*^-^*)

19-11-28-21-13-13-780_deco.jpg


花さじきをのんびりと散策しながら、マルと遊んだり、写真を撮ったりしました。。。。

次の日娘も旦那はんも仕事なので夕方早めには帰宅する予定でした。

帰りに再度淡路サービスエリアへ行って、小腹が空いたのでたこ焼きやソフトクリームなど明石海峡大橋を眺めながら食べました。

もう一度マルをドッグランで思いっきり走らせようと連れて行ったのですが、土曜日でお天気がよかったこともあり、今度は大賑わい(;^ω^) マルはいろんなわんこに追いかけられ、パパの後ろに隠れてばかりでしたね。(社会性なし( ̄▽ ̄;))

その後お土産を買って帰路につきました。

それでも自宅へ着いたのは午後6時くらいだったかな・・・マルもどっと疲れたのか部屋へ着くと爆睡してました(笑)

19-11-28-22-24-47-007_deco.jpg


初めてのマルとの家族旅行・・・近場でしたが、十分楽しかったです。

マルがいたからこの家族旅行は実現したんだよね・・・・ありがと。 

また絶対行こな。。。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   




2

助かるけど、融通のききすぎるかかりつけ医。

こんにちは~

今日はめずらしく昼間の更新です。。。旦那は早朝からゴルフ行ってます。(夕方には帰ってくるなあ・・・夕飯どうしよ(-_-;))


昨日、いつものかかりつけ医・・・と言っても自宅から徒歩2分の場所にあるから通っているだけの病院へ行ってきました。

今住んでいるマンションが完成したころに(約3年前)に医療モールが出来て、その中にあるのですが、結構助かってます。

「内科」なのですが、なんでも相談しやすい先生です。

だから私の数年前からも病状とか飲んでるクスリのこととか一応全部お話しています。

まあ、患者は私一人ではないのでしょうがないのですが、たまに忘れてることありますけどね、「あ~~そうだったね(;´∀`)」って。

私は今の場所に引っ越してきてから、本当にあらゆる不調に悩まされてこの3年間どれほどドクターショッピングしてきたか・・・

マジ、引っ越した場所が悪いのか、方角がわるかったのか・・・なんてそんなことにも悩むほど。

原因不明の不調ばかり。 病院へ行かない月はないくらい。

もともと胃の具合が悪いので数年間ずっと同じ薬を服用していたのですが、引っ越して今までのかかりつけ医が遠くなったので
近所で医療モールが完成し、内科ができて、そこへ行ったのがきっかけです。

でも、内科の領域ではない不調もあるので、結局は婦人科、耳鼻科、口腔外科、神経内科、整形外科・・・・とあちこちと通いましたね~~~~医療費どんだけなん!って思うけど。 なんか藁をもすがるって感じでしょうか。

んで、今、定期的に飲んでるお薬は安定剤、胃薬、先月耳鼻科で通年飲んだ方がいいと言われたアレルギー性鼻炎のお薬。

昨日は安定剤と胃薬が切れたのでもらいに行ってきたわけですが、その薬も前の病院からずっと処方されていたので同じお薬を出してほしいとお願いしたものです。もちろん、年に1回、胃カメラ専門病院で検査して、検査結果を出してますし、血液検査やエコー検査をしていただいたこともあります。

本来、「精神安定剤」などはあまり内科では処方されないのかな??とは思いますが、これは神経内科の病院でいろいろな安定剤を試して、一番自分に合った安定剤だったのですが、体調に変化がなくても同じ薬をもらうのにちょっと自宅から遠いので、事情を話して、こちらで同じ薬をだしてもらえませんか?とお願いしたら、「いいですよ~」ってすぐに出してくれました。

前に膝の痛みで整形外科へ行った時もその先生に不信をいだいたので、そのかかりつけの内科の先生へ事情を話すと、大きな病院への紹介状を書いてくれました。(整形外科の先生はスルーしたけど)

そして、先日から耳鼻科(あのそりの合わないおばはん先生のとこね)で、あなたはアレルギー性鼻炎もちだから、今後もその影響でしょっちゅうのど風邪とかひきやすくなるから、通年でアレルギー性鼻炎のお薬飲み続けていた方がいいと思いますよって言われた。確かにちゃんと飲んでる時は鼻ものども調子がいい。

その薬は結構人気があるといい、長年飲んでもあまり影響はないということで、毎月お薬だけもらいに来る人もたくさんいるという。
んで、その薬も切れそうなんだけど、あの耳鼻科、いつも混雑してるし、お薬だけもらうにしても時間がかかる・・・・

一か八かで昨日内科の先生に言ってみた。

「先生、最近、耳鼻科でアレルギー性鼻炎だから、ずっと飲んだ方がいいって言われたお薬があるんですが、ちょっと今忙しくてもらいに行く時間がないので、先生のとこで出していただけませんか?○○っていう薬なんですけど・・・」

「あ~、〇〇ね。うん、いいですよ。こちらで出せますよ。」


なんとありがたい・・・・私が相談したり、頼んだりしたこと、今までほとんど聞いてくれてる・・・・・



ん~~~~~~。本当にありがたい。。。。   けど。  いいんかいな。それで。先生。



まあ、不調が出ればまたその耳鼻科や他の病院へは行くのだろうから、お薬だけで様子見の状況ならいいよね・・・・
かかりつけの内科医のとこでついでに処方してもらってましたって正直に言おう。

このかかりつけ医としてる先生、融通が利くのもいいんだど、話もしっかり聞いてくれるし、上から目線じゃないし、聞いたことには全部答えてくれる。しかも膵臓とか肝臓とかの専門の勉強?も海外でされていたそうで、酒飲みの私としては心強い(;'∀')

まあ、先生から「一日、どのくらい飲んでるの?」って聞かれて、正直に話したら、

「・・・それ、毎日ってこと?」

「はい・・・・。」

「女性でそんだけお酒飲んでて、この血液検査の数値は信じられないね。親御さんも酒飲み?」

「はい・・・・。父も母もです(・_・;)」

「ひょえ~~。やっぱ遺伝的なもんもあるんかね。だいたい女性はあまり肝臓は強くないんだけどね・・・」


と、医師に驚かれた私の肝臓力??  ま、「今は」ってことだけどね。 

でも節制しないとこれからはどんどん年取って病気へと進行していくかもしれないしね。酒の酔いが早くなってきたのももしかしたらそのサインかもしれない・・・(なんておやじみたいなことを言ってる私)

でも、不調だとすぐに病院へダッシュする私みたいなものにとってはこの徒歩2分の融通の利くかかりつけ医は本当に助かる。

本来予約待ちのエコー検査でも、条件がそろえばその場でも検査してくれることもある。

いつも私の不安を解消してくれます。 

逆にあまり融通が利きすぎるのもどうかと不安になるときがありますけどね。


ま、これは「勝手病」ですね(;^ω^)


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   



2

義妹よ、それはワシの仕事かい・・・?

こんばんは~~

最近、膝、肘、股関節、肩・・・・あちこちガタがきて動かすのがつらいふうこ♪です(;´∀`)

これも膠原病の仕業かな~~と思いつつ、目の前にあることにだけ集中しようと頑張ってます。。。



今日ね、1週間ぶりくらいに義母に様子伺いの電話をしました。

「お義母さん、ふうこ♪ですよ~元気ですか~~(*^-^*)??」

「ふうこ♪さん・・元気してるよ。」

「今、何してたんですか?」

「大きな布があったから小窓用のカーテンを作ろうと思ってミシン出して縫ってたとこだよ。」

「カーテン??すごいですねえ。。。どこの窓に作ってるんですか?」

「いや・・・・誰かお友達でほしい人がいたらあげようかと思ってとりあえず作ってみてるんだけど・・・・」

「うわ~~そうですか。すごいですね!!お義母さん、お裁縫上手だからきっとみんな取り合いになりますね(笑)」

とりあえずそんな会話(;´∀`)


「お義母さん、体調は大丈夫ですか?具合悪いとこはないですか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからだった。。。。。



会話形式にすると長くなるから簡単に話すと、先日検診でMRIをやったそうだけど、「膵臓」にちょこっと影があると言われた。でも心配するようなもんじゃいと思うから半年に1回検査すればいいって言われたんだよ。って話。

私は不安になった。「先生は何の病気の可能性とかそういう話はなかったんですか?」と聞いてみた。

10人に一人くらいはあるようなもんだからそんなに心配しなくていいし、好きなもん食べてお酒も飲んで大丈夫!って言われたそうな。

まあ、それがなんともない状況ならそれでもいい。でも、子供としてそういう状況にあるとわかってしまったら、いったい何の可能性があるのか、どういう病気なのか、本当に安心なのか・・・・私は自分の親だったら病院へ行って確認すると思った。

義母は「心配せんでいいよ~~私もまったく心配してないし。先生も大丈夫っていったし。だから心配せんとって~」と言った。

「お義母さん、そのこと、○○さん(義妹)には報告しましたか?」と聞いた。

すると「電話で報告はしたけど、まあ、先生が大丈夫と言うなら大丈夫だね「」ってそんな感じで特に何も言わなかったみたいだ。

私は自分の親の場合と重ねて考えるとありえない。

自分が安心するためだったとしてもその病院の先生に話を聞きに行くだろうと思う。

義母との電話を切った後、すぐに義妹にLINEをした。

この今の義母の現状をどう思うかと。不安じゃないかと・・・・

するとすぐに電話がかかってきた。

「お母さんと話した感じでは大丈夫だろうって感じだったし、もしガンだったとしても年よりだし、進行も遅いからあえて医師も大丈夫っていったんじゃないかしら?」


ありえない。私には。


大丈夫・・・ってそれが本当ならそれでいいし、それにこしたことはない。

でも自分の親ですよ。 何かよくないものがありそうだとわかって普通でいられますか?

私なら自分で先生と話して確認するまで安心はできないと思うタイプだけれど。。。


そして受話器の向こうで義妹がバタバタしている様子がうかがえたので、「もしかして、今忙しいですか?」ときいてみた。

息子の食事の準備中だったみたいで、電話しつつ作っている感じだった。

だから

「あ、じゃあ、忙しいでしょうから、またお義母さんともよく話してお医者さんにも確認した方がいいということで・・・・」と電話を切ろううとしたのだけれど、

「ふうこ♪さん、そんなに心配ならふうこ♪さんが、その病院の先生に電話して実際のとこどうなのか聞いてくれない??」  ときたもんだ。



わしかーーーーーーーーいっ!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 (あ、やっぱり私、「わし」ってゆーとるわ(;^_^A))

自分の親なのにね・・・・・・

たしかに義妹は理論的。私は感情的。


私が時間作ってその病院へ行って状況を聞いてもいいとは思ったけれど、もう年末に帰省も控えてるし、いまのところ義母は何の症状もないのだからと旦那からたしなめられた・・・・


私がでしゃばることではないのかもしれないけれど。

私が義母のことを思って行動したところで、別に義母には伝わらないと思うのだけれど。どうしても義父の時と状況が重なってるような感じで安心できない自分がいる。

義父はなくなる半年前にはとっても元気でまだまだ大丈夫!って姿を見せてくれていたのに、あっという間に弱り亡くなってしまった。
だから、のほほんとして同じようなこと繰り返したらどうすんの!!って思ってしまう。

でも、旦那も私の思いをそれほど重要視しない。もう年だから何かあってもそれは仕方ないって。

そうかな?

本当に後悔しない?

お義父さんの時、後悔してたよね?いろいろ。



後で後悔しても遅いんだよ!!生きてるうちにできるだけのことをしてあげないと・・・・



義母は電話を切る前にこういった。

「先生に言いてみるよ。うちのお嫁さんが心配して、どういうことか知りたいって言ってるから先生と話したいって言ってますって。それでいいかな?」

「お義母さん、そうしてください。何も心配なしならそれでよし。でも今の状況だけは知っておきたいだけですから。きっと先生のおっしゃるようになんてことないのでしょうけど、私はやっぱり子供として知りたいですから。」



・・・・・・こう書くとなんか偽善者??いい嫁ぶってる?って思われるかもだけど。

私はホントにそう思っていますよ。

なぜなら、自分の親だったらそうするから。



もしも・・・・大丈夫でしょうけど、もしも何か悪いものがあった時、あの時こうしていれば・・・って後悔しないの??って思います。

義妹のクールさ、理論派は嫁の私にとってありがたいと思うこともたくさんあるけれど、ホントにそれでいいの??って

そう思ってしまいました。




嫁の立場で・・・・・いらぬお世話でしょうかね・・・・・


あとどのくらいの時間かはわかりませんが、義母が幸せだった思えるように、頑張りましょうよ。

ね、義妹よ。あなたの苦労もわかっています。あなたもきっと大変なのだと思います。


でも。。。。自分の親ですから。



私は遠くから何もできない嫁ですが、できる限り頑張りますよ。

遠くにいて何がわかるんだ!!って言うかもだけど、それでもあえて言わせてもらいますよ。

自分の親なんですよ!!!


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

4

なんか最近、心に余裕がなくなってきたぞ。年の瀬がくる~~~

こんばんは~

はい、またもや1日とばしの更新です~~~~~最近定番化してますね(;´∀`)

もう今週で11月も終わりですよ!! 早いですね(>_<)


余裕が持てるのは11月まで。12月になると1日1日があわただしく、気ぜわしく、焦りだけが大きくなる。

はい。今年も来ましたよ。年賀状印刷850枚。

旦那の会社の顧客名簿から私が毎年、暑中見舞いと年賀状を裏表、印刷します・・・
普通のノーマルなプリンターだから、手差しだし、時間かかるかかる!!!(;´∀`)

印刷会社に依頼すればいいんだろうけど、そこはなぜかケチる旦那(。-`ω-) インク代の方が高いんじゃね?って思うけど。
ま、家にいてお前は「暇」なんだから、それくらいやれるだろ~ってなもんでしょ、きっとね。

そしてまた、年に2回の「秘伝のタレ」作りもやってまいりましたーーーー!!(これが一番嫌( ̄▽ ̄;))

お盆の時は約4リットルくらいのタレを作ったのだけど、にんにくのすりおろしのせいで指の皮がボロボロに剥けました・・・

亡き義父から私が受け継いだ秘伝のタレ・・・・・私の実家からも依頼が(◎_◎;) (うちもお願~いって(=_=))

まあ、私の実家は何でもおいしいおいしいと受け取ってくれるからいいけど、旦那の実家に送った分は義父が作ってた時とここが違う、あそこが違う、何かが足りない・・・・と感謝の前に必ずなんらかの前置きが(-_-;)

そして、しまいにゃ

「これは、お父さんのタレじゃないのよ!!そう、ふうこ♪さんのタレ!! それでいいのよ。 同じものなんて作れないんだから・・・」

へいへい、義父とまったく同じものはそりゃ作れませんわな~~じゃ、自分で作ってみたら??どんだけ材料費かかってどんだけ大変か・・・

なんか、このタレ作りの時期はいつも同じことで愚痴ってる気がするわ(笑)

でも、前回はお盆に作ったのだけど、必死に痛い思いをして作ったタレ、義母へ1本、義妹へ1本、私の実家へ1本、自分の家用に1本。 一応丹精込めて作ったつもりですよ。

でもね、愕然としたのは、義母にあげたタレ1本をお盆に遊びに来ていた姪っ子へ「これ、持っていきなさい」って私の前であげたんですよ!! そう、この前記事にした同棲を始めた姪っ子にね。

これはショックというのか、少し分けてあげる程度なら許せたけど、まるごと1本って、私の気持ちはどうなるんだー!?って思いましたね。 あげるなら、自分の娘なんだから義妹が分けてあげればいいのにって思った。

そして、もしや今後私はその姪っ子の分まで作るはめになるんじゃないかとヒヤヒヤ・・・旦那はお前がそこまでしてやる必要はない!!って言ってくれるけど。

帰省も面倒になってきたな~~義実家での嫁の仕事もあるし、私の実家でも父は透析生活だし、皆で美味しいもん食べてお正月
~って感じでもないし。

まあ、親がいなくなり、いつか自分たちも年を取って我が家でのお正月をすることになるのだろうけどね。

やっぱり親が生きているうちは顔を見せて、自分たちも親の顔をしっかり見ておきたいって思いがありますし、子供としては当たり前のことですね。

大掃除もやんなきゃな~~~~いっぱいたまってるわ~~~

片付けも・・・・・(もうすぐ引っ越して3年になるのにいつまで片付けとんねん(-"-))

皆さんもいろいろ大変でしょうが、頑張りましょうね~~(≧▽≦)💦💦


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

15

結婚前の同棲、賛成派?反対派?

こんばんは。

めずらしく今日は立て続けの投稿です・・・

タイトル通りなのですが、来年2月に結婚する姪っ子がこの8月から彼氏と同棲しています。

結婚前提とはいえ、私はちょっと・・・・賛成できない派です。(まあ両親がOKしてるので私には関係ないですけど)

義妹は反対だったようですが、ご主人(義弟)が、「今時、どうなるかわかんないし、結婚する前にお試しで暮らしてみてもいいんじゃないか?」と言ったそうで・・・・

結婚するのに「お試し」なんて許されるのかなあ??(;´∀`)

まあ、しょっちゅう外泊するくらいなら、結婚するつもりなら一緒に住んだ方が安心というのもあるようですけど。


考え方も人それぞれだとはおもいますよ。 私はバブル世代のアラフィフですが、ちょっと考え、古風すぎるのかな(~_~;)

お試しで暮らしてみて、合わないところがわかって、入籍する前に別れて、籍に傷もつかず、めんどくさいことにならずよかった~~ってな感じもあるかもしれませんけど・・・・

結婚って、そんなもんなんでしょうか。

同棲事体を否定するわけじゃないんですが、結婚すると決まっているなら実家にいて半年くらいなら、いろいろと母親に教わったり、家族の時間を過ごしたりすることに重きをおいてもいいような・・・

お試しで嫌なところが見つかったり我慢できないことがあってそれで同棲解消して終わり~~~って。

親の知らないとこでならしょうがないけれど、親が公認ってのもありなんですね。。。

まあ、特に女性側の親の考え方の違いになるかとは思いますが。

結婚って簡単なもんじゃないし、合わないところがお互い見つかってもそれをなんとか克服しながら、子供も育てながら絆が出来ていく部分もあると思うので、私は何ともモヤモヤしてしまいます。

今は離婚を簡単に考えすぎじゃないかなあ。 古い??この考え( ̄▽ ̄;)・・・

100%自分に合う人なんてそんないるわけないし。生まれも育ちも違う人間が一緒に暮らすわけだからいろいろあるのが当たり前。

でも結婚したいと思ったということはその人とずっと一緒にいたいと思ったわけですよね。

人にはいろんな事情があるのもわかります。

結婚してみたら、酒乱だった、DVがあった、働かない、借金があった・・・もちろん女性にもいろんな原因はあると思います。

そういうことは仕方ないにしても(見抜行けなかった自分も悪いし、相手もかなりのワルだと思う)。

でもね、そうじゃない普通の2人がこれからの人生、頑張って支えあって、しかも結婚って周りの親族も巻き込むことだし、それなりの覚悟をもたないとだめだと思うんですよね。

「お試し同棲」とか

「合わなかったら別れりゃいいか。」ってな感覚での結婚は私は賛成できないなあ・・・・


まあ、この記事をご覧になる方も同棲から結婚へと至ってる方もおられるかもですが、私は「お試し同棲」についての感覚を問うてるだけです。

私くらいの年齢から上下で賛否別れるところかな~~とは思いますけどね。

添い遂げる覚悟で結婚決めたならお試しなんてせずにきちんと結婚して生活したら?って思います。

それで努力して頑張ってダメだったらそれは仕方のないこと。

でもそれを事前に回避するためにとりあえず一緒に住んでみる・・・って感覚は私にはありえないし、娘にもOKはしません。

結婚ってそんなものでしょうか??

男の責任ってのもそんな簡単なもんでいいのかな・・・



まあ、賛否両論あっていいと思います。

ただ、燃えて燃えて好きで好きで結婚したいのなら、とりあえず同棲なんてぬるいことせずにさっさと結婚してきっちりしな!!って私は思いますけどね。 男のけじめ、責任ってなんなんだろうね。

同棲は予防線ってことか・・・


あ、娘のことと、この話は無関係ですよ( ̄▽ ̄;) 姪っ子のことでちょっと気になったもんで・・・


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

2

旅行のあれこれを書きたかったけど……

こんばんは~

昨日夕方、無事マルとの家族旅行から帰って参りました!

とっても楽しい有意義な時間を過ごせましたよ~(*^-^*)

まぁ……はじめてのことでワンコ連れの宿泊は疲れることもありましたね。いろいろ気も使いますしね。

昨夜は疲れて爆睡。

今朝から旦那と上の娘は仕事だったし、一気に現実に戻ります(´∀`;)

でも、昨夜は旅行中にとった写真をあーだこーだと笑いながら見るのはとても楽しかったですね。

上の娘もなかなか休みはとれないし、下の娘も来年は大学3回生。バイトもあるし、そうそう家族旅行ももうできないんだろうな~~と思います。

でも。。。今朝から上の娘と年末年始の帰省のことでもめてしまい、LINEで「親の気持ちがわからないなら、出ていけ!その代わりもう帰ってくるな」と言ってしまいました。

付き合ってる男性が(私の中での主な)原因です。。。

今朝はそのLINEでの押収でイライラが爆発し、旅行のちょっとした報告を書きたかったのに、そんな気になれず。。

まぁ、これは何とも言い様のない話なんで書くことはできないのてすが……

親にとってはいつまでも子供は子供であり、心配し続け、苦労する道は歩いてほしくない……

でも、自分が若い頃はそうしてきたように盲目な恋愛中の娘には親の思いなんて伝わらないのでしょう。。。

自分が同じ境遇にならないとわからない。

娘たちだけは普通の幸せな道を……と思って育ててきたのだけれど、そうそう親の思い通りにはいかないようです。

現に私は親の反対を押しきり今の旦那と結婚して、たまたま幸せな道を歩いているけれど、そこには見えない重荷も背負ってるわけで。。。

うん……


わかりますねーー。今やっと。


両親のあの時の気持ち。



私はあの時の親のように、苦しい、腹立たしい気持ちを押し殺し穏やかになんて話せない。


この楽しかった旅行は家族揃っての最後の旅行になるのかな。。。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   


2

明日からマルと家族旅行へ行ってきます♪

こんばんは~

先日からの義母への電気マットの件は無事届き、喜んで使用してもらっているようです( ´艸`)

マット到着の報告、次の日は使用後の感想の電話がわざわざ来ましたよ(笑)

また何か言われるかな~~と不安でしたが、「温かくてよかったわ~~」と言ってたのでほっとしました。

次は何の依頼がくるでしょうね~~~なんかおもしろくなってきた(≧▽≦)


さてさて、明日は1泊でマルをつれて旅行へ行ってきます!!

ペット同室OKのホテルです。ドッグランも併設されています。

でも明日、天気悪そうなんですよねえ(;´・ω・)  だから、マルも明日は長時間の車だし、ちょこちょこ休憩とりながらホテルのチェックインまでに到着すればいいかな~~ってゆるい感じです。(車苦手そうだから、ちょっと心配)

まあ、そんなに遠くでもないので気は楽なんですけどね。明後日はお天気がよさそうなのでペットOKの観光場所へちょこっと連れていきたいと思っています。

でもね、マルとの家族旅行だ~~~マルをあそこへ連れていきたいな~~なんて思ってるのは人間である私らだけで、何も知らないマルからすれば、ありがた迷惑かもしれないな~~と思ったり(;´∀`)

娘たちもなかなかそろって行動できる日が少ないので今回は数年ぶりの家族旅行でやっぱり楽しみです。(近場だけど)

せっかくの旅行なのでいつもの旦那と上の娘とのバトルは絶対回避してもらわなければ・・・(>_<)


1泊だから持ち物も少ないんだけど、マルの持ち物も必要だからあれこれと準備・・・マルの食事やペット用品は持参なんです。

20191121_221236.jpg

100均で買ったランチバッグにマルのごはんとお水、おやつなどを入れていきます。フードは1食分ずつジップバッグに入れました。あとは、お散歩用の袋やトイレシートを数枚。

なのに、マルは素泊まりで4400円もとられるんかい( ̄▽ ̄;)

まあ、いいや。どうか楽しい旅行になりますように・・・


明日は旅行だというのに、上の娘はまだ帰ってきません・・・・ヤツとのデートですわ・・・(。-`ω-)チッ。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   

7

今度は義母へのお金の話。

こんばんは~

あちゃ~もう日付変わってますね~~ま、いっか。

昨日ね、義妹から電話がありました。

何の話かと思えば、毎年お盆とお正月は義母の家に皆集まって食事会などするんだけど、その際にうちも義妹も義母へ「おこづかい」を渡している。

それをもうやめようという話だった。

今まで、子供として、年に2回の帰省時には親へ少しのお金を包んで渡していたのです。

義妹と言い分は、もう義母は十分生活できるお金はあるから不要でしょ?がひとつ。

私も月に2~3回義母に会いに行って食べ物や仏前へのお供え物など毎回買うと結構なお金使ってるし、自分の親のためにさらに年に2回お金を包むことも自分の旦那さんにも気を使うというのがひとつ。

うん。。。まあ言いたいことはわかるのだけど。

だって一回に包む額はうちも義妹も5万円くらいかな。そりゃ大きなお金ですよ。若い頃はそんなにあげられなかったけど。

私たちは長男なので、そのお金プラス義父の法事などでお坊さんに渡すお布施も出しているし、年に2回の帰省時の食費も全部私たちが出しています。(焼肉パーティーなんかするとお肉だけで〇万円することもあります)

義父が生きていたころはやはり年金暮らしの両親のために・・・若い頃何もしてやれなかったし・・・と旦那も少しでも生活の足しにしてほしいという思いがあったと思います。

でも今は義母は一人暮らしで安い家賃、障害手帳を持っているので病院代、薬代は無料。義父の遺族年金も入ってる。一人で生活するには十分にお金はあるとは思います。

義妹は嫁に出て行った身だからそこまで「お金を包む」ことはないのかな・・・とは思います。でも私たちは長男夫婦。本来は近くにいて面倒みなきゃいけない方だから、年に2回のお金をその代わりってわけじゃないけど渡しているわけで・・・・
義母が十分にお金持ってるからもう今後は一切お金はなしです・・・って通用するんだろうか???

そりゃね、義母も口では「いらないよ~~」って言うと思いますよ。でも内心は絶対不満だと思うな・・・

義妹はご仏前ももういらないんじゃない??って言うから、そこは違うと思いますけどねえ・・・とやんわり言った。

逆に義妹は嫁に出た身だからご仏前を渡すのが普通なのではないのかな??自分の親だし。

私ら長男夫婦は一応年に2回は帰省して義妹家族をおもてなしする立場になってるし、その家の長男ってことだからご仏前は逆にいらないってことじゃないの??

よくわかんないや~~~50過ぎても。。。もうねご仏前とかお小遣いとかごっちゃになってるし、まとめて5万円!!みたいな(~_~;)

ちょっと調べてみたら、実家に帰省した際は滞在期間中の「お食事代」ってな感じでお金を親に包んで渡すという人が多かったんですよね。まあ、孫とかいたらそっちにまたお金は返ってくるのですけどね。お年玉とかで・・・

義妹の意見に賛成できるようで、私らの立場ではそれはできないような・・・

きっとね、渡さなかったらそれはそれで、「長男のくせに」って義母は思うと思うんですよね~~

旦那の家って昔から義父が生きていた頃から「お金」を渡せば機嫌が良くなるって感じでしたし、「お金」=「常識」って感じがあって。。。。

だからきっとうちは今まで通りお金は渡すんだろうな~~~と思う。旦那はやめてもいいというけれど。

でもさ、義妹もそりゃーね、月数回義母のもとへ行って食べ物とか仏壇のお花とかお供えとか買うから毎回お金が結構かかるだろうけど、自分らもしょっちゅう旅行もいってるし、旦那さんも自営でリッチな生活してるのに、なんで急にそう思ったんだろ?

いろいろ頭をめぐらせながら話していたのだけど、最後は

「じゃ、そういうことで、うちは今後はもう出さないからね。ふうこ♪さんちもそうしようよ。法事の時とかはお花とかはちゃんと贈ればいいしさ。ま、ふうこ♪さんとこはまた立場違うからわかんないけどね~~~」

とわかりやすい言葉で電話を切った( ̄▽ ̄;)

うん、こりゃ、うちは今まで通りですな。。。。

お金、、、うちらも旦那が会社辞めたら年金生活に突入するんだけど、やってけるんだろうか。

その時は義母と要相談だわね(;´∀`)


前回に引き続き、やっぱ長男の嫁っていろいろあるねえ~・・・(精神的にが大きいな。。いやお金の面も大きいわ)


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   


8

お義母さん、次は何ですか??(笑)

こんばんは~~

11月も半ばすぎ、いよいよ年末も押し迫ってきましたね~~(気が早い?いや、あっという間ですよ!)

昨日ね、またもや義母から電話がありました。

ん??こんな時になんだろな~~、定期的に電話してるけど、自分からかけてくるってなんだろな~~~・・・・

はい、今回の要件は・・・・・



足が寒いので、寝る時に足のとこに敷ける電気マットがほしい ってことでした(笑)


ん~~~~~~。それも足元だけの電気マットね。

普通のシングルサイズの電気敷毛布ならAmazonでもすぐにヒットするんだけど、足もとだけ温められる電気マット・・・しかも寝る時ベッドに敷けるやつね、探しても意外とヒットしなかったんですよね。

義母は内臓系はめっちゃ元気。頭も。でも、唯一骨が弱いのかな・・・膝の手術、股関節の手術両方(人工関節)と足の痛みなどはずっとあるみたいで、今回、寒くなってきたからか足が痛くて冷えるから寝る時に温かくできるものが欲しいということでした・・・

これは、今日義妹から電話があってわかったのですが、義母は先に義妹へ電話をしていたようです。でも義妹が忙しくて応対できず、「忙しいから、そんなこと、ふうこ♪さんへ電話して!!!」と言ったようでした( ̄▽ ̄;)

はいはい、私はいつもひきこもりで家にいてますから~~いつでOKですけども・・・

義母は近所の電気屋で足を温める電気毛布のようなものを見たと言った。でも、きっと普通の個人の商店だと高そうだから、ふうこ♪さんへ聞いてみようと思って・・・・ってな感じだった。

いやいや・・・・・こっちで買って送ってほしい気満々だったと思うけど(笑)

でも先日からのミシンの件もあるし、機械ものは壊れたりした時に修理を近くに頼める方がいいに決まってる・・・そうは思うけど、義母が電話してきてる以上、私が探して買うというパターンになっている(-_-;)

「わかりましたよ。足元を温める電気敷毛布ですね?すぐに探して送りますから。待っててください。」そう言った。

一番早いAmazonで検索するけどあまり希望通りの品に出会えない。まあ、義母の希望に一番添うような商品をポチって次の日到着便で発送手配した。

その後夕飯の買い物に出たのだけど、その後義母からまた電話があったようだった。

「やっぱり、近所の電気屋で自分で買おうかと思って・・・・」



気を使って??いや、違う。 自分が希望するものと違うものが届いた場合を心配したのだと思う。

でもAmazonにキャンセルリクエストをしてみたが、もうダメだった。

だから義母に「お義母さん、もうキャンセルはできないですよ~。もうね、届いたやつ気に入らなかったらそのまま置いといてください。また何かに使えるでしょうから」 そう言った。

「すまないねえ・・・」  はいはい、いつものことですから(;^_^A

結果、今日届いたと義母から連絡があったのだけど、そこそこ気に入ってくれてるようだった。(真意はわからない)


もうね・・・やるしかないんですよ、結局。 もったいないからやらないとかいう選択肢はない!!

それがお蔵入りしても!!(今まで送ったもの、どんだけお蔵入りしてるか(;^_^A)


長男の嫁はそんなもの。 やって当たり前。


でも、早くいなくなればいいなんて思わない。まだまだ元気でいてほしい。

自分の親に重ね合わせれば、同居の弟嫁にも苦労かけてるわけだしね。

今はできる時にできることを・・・・ずっと言ってるけど、後悔しないようにするだけ。


私も自分の親には長生きしてほしい・・・・旦那もきっと自分の親にはそう思ってるはずです。


だから、いつでも明るく「お義母さん!!大丈夫ですよ~~~~」って言い続けるしかないふうこ♪です。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中してます(^_-)-☆

   





該当の記事は見つかりませんでした。