FC2ブログ
See more details
INDEX

人の命ははかないね……

こんばんは。

今日、旦那の知人、仕事上でも取引のあった人が亡くなりました。

ゴルフ仲間でもあり、仕事上でもうちの下請けをしていただいてた会社の社長さんです。

私はその人のことを前から名前だけ知っている感じでした。

旦那がその人との話を話すときに聞いていたくらいです。

でも、今年3月末、うちがエアコンの買い替えをした時に、エアコンをネットで格安で購入し、取付工事をどうしようかと考えた時、その旦那の知人が快くやってくれました。

少し人見知りなのか私が「初めまして。いつも主人がお世話になってます。」と挨拶してもニッコリと笑顔でうなずくような人だった。

その時に初めて顔を拝見したのですが、今思い出してもそんなに大病してるような風には見えませんでした。

まだ年齢は50代半ば。日焼けした顔にちょっと体格いいかなぁって感じ。

毎日ウォーキングして、糖質制限もして、筋トレして、ずいぶんひきしまってきたんだー!なんて旦那と話してた。

その人がまさか3か月後に亡くなるなんて。。。

少し食欲がないと病院を訪れた時にはガンが全身に転移していたらしく。

悪性の進行性のガンだったらしい。

入院を聞いてから旦那はメールで何度も連絡をとっていた。

先生のいいなりに全てを聞いているその人に、セカンド・オピニオンしろ!と必死に訴えていた。

抗がん剤にオブジーボを使ってもらうよう頼め!と何度も言っていた。

でも、その願いは叶わなかった。

私が思うにもう既に手遅れだったのだろう。

夏を越せるかどうかというところだったようだ。

旦那は見舞いには行かなかった。

それは、病気になって無惨な姿を見られるのは嫌だからお互いにその時は見舞いは無しにしような!と男の約束をしていたようだった。

ホントは会いに行きたいんだろうと思ったけれど、逆の立場なら俺は嫌だから会いに行かないと行った。

入院中の彼に旦那は何度も何度もメールを送ったようだが、5月末くらいを最後に返信がなくなった。

同じ仲間の1人が連絡を取り、セカンド・オピニオンして頑張るんだ!!と伝えたけれど、その知人のご家族からはもうこれ以上は言わないでほしいと、関わらないでほしいと言われたそうな。

私ももうこれ以上は人の家のことだから立ち入らない方がいいと言った。

旦那は残念そうだった。でも仕方がない。

自分の家族のように必死に知人のためにしつこいくらいにいい続けた旦那の気持ちもある意味すごいと思った。

あいつ、あれから20キロも痩せたらしくてさ……とついこの前話したところだったのに、

今日亡くなったと連絡が来た。

旦那は大きな声で

「なんでこんなに早いんだ!!!早すぎるだろ!!」と叫んでいた。

ご家族の意向は家族葬ということらしい。

旦那は他の友人と一緒に明日、お通夜に行く。

私も顔を見ていなければこんな気持ちにならなかったのかもしれないけど、3ヶ月前にうちの家でニコニコと笑っていたその人の顔を思い出すと辛くなった。

人って、亡くなる時はこんなにあっけないのか。

まだまだ若くこれからやりたいこともあっただろうに、そう思うと私も他人事じゃないのかも…なんて思った。

いろんなこと、私になにかあってもわかるようにしとかなきゃなって、そう思った。



ご冥福をお祈りいたします。

今まで主人がお世話になりました。。。


では、またねっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いつもご訪問いただき、ありがとうございます<(_ _)>
以下のランキングに参加してます。クリックお願いしま~す。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト



8 Comments

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

のんこさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます(*^-^*)

そうなんだ。。。お父様早くにお亡くなりになったんですね。。。不調から1か月は早すぎますね。。。それは娘として、私でも同じく後悔しきりだと思います。。。悲しかったでしょうね(´;ω;`)

そうそう。。。そうなのよ。人間いつどうなるかわからないんですよね。病気じゃなくても明日事故で死ぬかもしれない…そう思うとこの当たり前の日常に感謝しないといけないし、毎日を大切に過ごさないといけないって思いますね。

それが難しいってのもよくわかる(´-∀-`;)

でも、ホントにあとどのくらいの人生かわかんないけど、毎日を大切に「死ぬまで生きよう」(笑)

2020/07/02 (Thu) 16:32 | EDIT | REPLY |   

ふうこ♪  

Re: こんにちは!

美美さんへ

こんにちは!コメントありがとうございます(*^-^*)

お返事遅くなりごめんなさい<(_ _)>💦

え~・・今年になってお友達がお二人も・・・(´;ω;`) 40代・・・これは早すぎる!!!

今は長生きの時代、なんで40代、50代で死ななきゃなんないのか・・・神様を恨みたくなります。

ある意味、死って運命でもあると思ってます。

どんなに食生活に気をつけて、適度な運動もして、ストレスもためずに生活していたとしても、病気になる人はなるし、大量飲酒にたばこスパスパでも長生きする人もいますしね・・・

どんなに健康でも不慮の死を遂げる人もいます・・・・

そう思うとやはり、自分だけは大丈夫なんて思えませんよね。自分の家族もそう・・・

だから毎日を楽しく一生懸命に生きないとだめだなって。極論はそう行き着きます。。。

50代はまだまだ若いけれど、やはり病気とは隣り合わせなのかもしれません。。。。

2020/07/02 (Thu) 16:22 | EDIT | REPLY |   

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

raffineさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます(*^-^*)

お返事遅くなってごめんなさい<(_ _)>💦

そうですか。。。raffineさんの叔母様もお亡くなりになったのですか。ホントにそうですね、このコロナの影響も大きくて親にも兄弟にも子供にすら会えないような状況の人もたくさんだったでしょうね。

近くにいれば、いずれ会えるし・・って思う気持ちはわかります。でもやっぱり何が起こるかわからない。特に歳を重ねていくと・・・

お母様もさぞかし残念な気持ちでいっぱいだと思います。。。

ホントにこの武漢肺炎(私もそう言おう)のせいでどれだけの人が辛い目にあったか・・・(; ・`д・´)

昨日、旦那と食事をしながら、その亡くなった知人の話になったのですが、私も涙がポロポロこぼれてしまい、旦那が「あいつの為に泣いてくれてありがとう・・」なんて言うから余計に号泣(´;ω;`)

今日は腫れた目で(やっと整形の腫れはおさまったのに)歯医者へ行ってきましたよ( ̄▽ ̄;)

2020/07/02 (Thu) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

シナモンさんへ

こんにちは!コメントありがとうございます(*^-^*)

お返事遅くなりごめんなさい<(_ _)>💦

そうですよね・・・私ももし大病してやせ衰えてしまったりしたら、やはり友人には見舞いに来てほしくないと思います。

単に骨折とかすぐに退院できるような生死にかかわらないような入院だったら別ですけどね・・・

本当にシナモンさんもいろいろ大変な思いをされて、まさか自分が・・・って思う気持ちわかります。

それと同時に何で自分が!?って思っちゃいますよね。

私も40くらいまでは、不調でもすぐに回復したし、病気らしい病気もなかったけれど、40半ばからは精神面でやられてしまい、あちこちとドクターショッピングをしました。

そして今、今度は本当にあちらこちら病名のつくような不調に見舞われ、このまま私はどうなるんだろう??って毎日今でも憂鬱ですよ。整形したのも何か変わりたかったのかな・・・(~_~;)

シナモンさんのお母さまも手術を乗り越えられたのに1年で・・・ホントに自分もいつどうなるかわからないって気持ちになりますね。毎日、生き生きと過ごしていきたい・・・

気持ちの切り替えも大事ですね。ポジティブシンキングのくせを付けないと…(;´∀`)頑張りましょう。。。

2020/07/02 (Thu) 16:08 | EDIT | REPLY |   

のんこ  

ふうこ♪さん

人の命は儚い・・本当にそう思います。

7年前に父を亡くしました。
調子が悪くなってから亡くなるまで1カ月でした。
ついこの間まで元気だったのに・・って本当に信じられなくて。
もっと親孝行しとけば・・とかいろいろ思ってしばらくは泣いてばかり
いました。

少しずつ立ち直り今は笑って父のことを話せるようになりましたが、
それからは、人間いつどうなるかわからない、明日も元気でいるとは
限らない・・と思うようになって、悔いのないように毎日を、一日一日を丁寧に過ごそう・・って思っています。
・・これがなかなか難しいですが(*^_^*)

ふうこ♪さん、お互いに後悔ないように
これからの人生楽しんでいけるようがんばりましょうね♪

長々と失礼いたしました。




2020/07/02 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   

美美  

こんにちは!

美美の友人も(同級生で幼なじみの男の人です)今年の4月の終わりに癌でなくなりました。49歳。
で、もう1人の同級生(Facebookで友達程度の男の人です)も、今年の6月(先月ついこの間ですね)に亡くなりました。
まだ早いだろ!
早すぎる!
と思いましたが・・・
癌の幼なじみは、もう末期癌で助かりませんでした。
まだ5才の双子の男の子供を残して・・・逝きました。
やるせないですね〜
人の命は儚いのか、それとも不用心なのか?
もっと私生活に気をつけていれば長生きできる命を、無意味に縮める行為をしているんじゃないのか?
考えさせられますね〜

2020/07/01 (Wed) 12:44 | EDIT | REPLY |   

raffine  

儚いですよね
先月、母親の姉が亡くなって同じように感じてたところです。
お別れって突然やってきますよね。

叔母も母親も足腰が弱ってたりコロナで籠りがちで、
お互い気になりつつも顔を見てない…でも姉妹だし同じ県に住んでるんだしいずれ会える…と思ってたら旅立たれて。

ダンナさまのお友達の場合は まだお若いだけに、見送る側もお辛いでしょうね。
病気の場合、ケアする方はああすれば良かった こうすればもっと長く生きられたんじゃないか って思ってしまうし
気持ちが落ち着くのに時間が必要かも。


2020/07/01 (Wed) 09:49 | EDIT | REPLY |   

シナモン  

こんばんは。

男性でなくても私が癌の手術をすると知ってお見舞いに行こうか?と言われたけど断った。
何故断ったかと言うと同級生の集まりで話のネタになるのが嫌だったから。
あの人どうしてる?と言ってもし自分が死んだら話に出る可能性が大です。
まさか自分が精神の病になるなんて、まさか自分が癌になるなんて、ってまさかが多いです。
母も2度目の癌になり手術したけど、1年たたないで転移してるの発覚して亡くなった(死を選んだ、痛みがないようにして亡くなる方を選んだ)
その50代の方のご冥福をお祈りいたします。

2020/07/01 (Wed) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment