FC2ブログ

さよならとありがとう

最後の記事を書いた夜、一時半頃眠りについた。
その二時間後帰省していた旦那から電話がなった。瞬間嫌な予感はしたが、義父が亡くなったという連絡だった。
しばらく呆然としていまい、動けなかったが、娘たちも起きてきて義父が亡くなったことを告げた。もう長くはないとわかっていたのに、こんなに突然にお別れの日がやって来るとは…
旦那が帰省していたことで義母はどんなに心強かっただろうと思った。
旦那も最後に義父に会えてホントによかったと思った。旦那は一泊で帰宅予定だったので、ちょうどその時を待っていたような気がした…
その朝、急いで支度をし、娘と3人7時の新幹線に乗った。
そして今すべてのことを終え、新幹線で大阪へ帰宅中です…
数十年ぶりの身内の死に直面したこと、睡眠がほとんどとれなかったことで今は心身共に疲労感がすごいけれど、旦那も義母も義姉妹たちも私なんかより想像絶するほどの悲しみに違いないと思う。
お義父さんは本当によく頑張ってくれたけれど、死ぬときはこんなにあっけないものなのかと切なくなってしまいました。
私が最後にお義父さんにかけた言葉は
「お義父さん長い間ありがとうございました」

それだけしか言えませんでした…

私も普通の気持ちを取り戻すにはかなり時間がかかりそうだけれど、まずはそれよりも、

一人残った義母が落ち着くまでは遠くからではあるけれど、2、3日おきにでも電話を入れて元気付けてあげること…

今の私にはそれくらいしかできないと思った。

お義父さん、空からお義母さんを見守っててください。そして、今まで本当にありがとうございました…

スポンサーサイト

5 Comments

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

puketthiwineさんへ

遅くなってごめんなさい・・・昨夜帰宅してからもぼ~っとしてて
今日も何もやる気出ず(=_=) 寝不足と気疲れと悲しみとで身体が
きつくて夕飯の買い物もやっとでした・・・

でも、ホントに急なことでしたが、旦那が最後に生きている義父に会えた
ことが一番救いだと思いました。

来月で90歳になる義父でしたが、苦しみから逃れ、今は安らかに眠っていることと
思います。

そうですね、どんな悲しみも時間が癒してくれるのだと思います。
とにかく、いつもの自分を取り戻して元気になれるよう頑張りたいです。

私よりつらいのは旦那含む実家族たちでしょうからね・・・

2018/03/12 (Mon) 22:34 | REPLY |   

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

こはるんばさんへ

遅くなってごめんなさいね。コメント、とても嬉しかったです。
そうですか、こはるんばさんも同じようなことが昨年あったのですね・・・
私は結婚のいきさつがいろいろあって、もしこのようなことが起きた時心から悲しいと思うのだろうかと
昔思っていたことがありましたが、自分が思っている以上にもう家族になっていて、自分が思っている以上に
義父のことが好きだったのかもしれません・・・

これからしばらくこまめに義母へ連絡しようと思います。

温かいお言葉に感謝です。今後とも仲良くしていただけると嬉しいです(*^_^*)

2018/03/12 (Mon) 22:27 | REPLY |   

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

ぴっかぴっか☆さんへ

遅くなってごめんなさい。温かい言葉心にしみます・・・ありがとう。
そうだよね、みな通る道・・・
「元気に家族仲良く過ごすことが供養になる」そうですよね。
今はまだ疲れとショックが大きく何もやる気がおきず
ぼ~っとしてる状態です。
自分で思っていたよりショックだったのでしょうね。
昨日も睡眠が4時間くらいしかとれていないので
よけいにきついのだと思いますが・・・
でも、早く心が元気になれるよう前を向いて頑張ります。
本当にありがとう(*^_^*)

2018/03/12 (Mon) 22:21 | REPLY |   

こはるんば  

こんばんは。

大変お疲れ様でございました。

私の義父も昨年11月に亡くなり、義母はひとりで暮らしています。幸い家は近いのでなるべく訪ねるようにしています。
覚悟はしていましたけど、やっぱり嘘のように感じました。

私も義父にかけた言葉は「ありがとうございました」でした。こんな私を嫁として受け入れてくれて大事にしてくれましたから。

お義父さまのご冥福をお祈りします。

私のブログのほうにもコメントありがとうございました。

2018/03/11 (Sun) 23:54 | REPLY |   

ぴっかぴっか☆  

義父様、お亡くなりなられたのですね。
お悔やみ申し上げます。福岡まで大変でしたね。
ご主人、最後看取ることができてよかったですね。
悲しい事ですが、みな通る道です。
私は最近、喪服を着る機会が増えてきました。
喪服そろそろ新しいのを購入しようかと思っています。
元気にご家族仲良く過ごされる事が、供養になります。
しばらくは悲しいでしょうが、義父様も天国から見ておられます。
前を向いて、頑張って生きていきましょうね。

2018/03/11 (Sun) 20:52 | REPLY |   

Leave a comment