FC2ブログ
See more details
INDEX

夫源病・・・?ん~。あるかも。

こんばんは~。

今日はちゃんとヨガに行って瞑想してきましたよ~♪

ってか、2週間ぶりだったのでかなりハードに感じました。

実際瞑想どころじゃなかったかも・・・・(-_-;) お腹、足、プルプル・・・


相変わらず胃の具合が悪いです・・・・なんかここ数日娘の件もあったからか

イライラ度が増してる気がします。これはちょっといかんな~と夕方、

病院へ行ったんですよ。すぐ近くの。


休み。  (ってか、実際は予約診察のみの日で一般はダメ)


なんなんだよ、まったく・・・・仕方なくそのすぐ近くのドラッグストアへ
行って、お菓子と洗剤を買って帰った。 (いや、薬じゃないんかいな・・・)

なんだか最近、家にいることが多い旦那にもイライラしています。

もう年も年なので、適当に仕事して適当に帰ってくる感じですかね。

若い頃のようなやる気はみられません・・・・でも下の娘が大学卒業までは

頑張って仕事つづけてほしいものです。今の60代後半なんてまだまだ若いですしね。


「夫源病」(ふげんびょう)。  って知ってます??


私、何年もず~~~~~と前から知ってます。

≪夫源病とは読んで字のごとく、夫が源(原因)となって、妻の体や心が不調になる病気です。医学的な病名ではなく、石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授が、男性更年期外来で中高年の夫婦の患者さんを診察する中で気付き、命名しました。

夫源病は夫の何気ない言動に対する不満、あるいは夫の存在そのものが強いストレスとなって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が現れます。症状だけを見れば、40~60代に起こりやすい不定愁訴である更年期障害にも似ています。このことから、従来は「更年期障害」とされてきた中年女性の体調不良の原因の多くは、実は夫にあるのではないかとの見方もあります。
夫源病は必ずしも更年期の女性だけに見られる症状ではなく、3,40代の若い世代や60代の女性にも多く見られます。つまり、夫(パートナー)を持つ女性なら、誰でも夫源病にかかる可能性があるのです。≫ :eo健康 ヘルスケア情報より引用

と、見ると、


「まさに私、これやん!!!」
と思ってしまった・・・・


でもね、決して旦那の事嫌いではないし、今まで頑張って仕事もしてくれたし、
誕生日クリスマスはいつもプレゼントしてくれたし・・・・・文句は特にないんですよ。


しかーーーーーし!!! 


やはり、今まで仕事やゴルフばかりで家にいることも少なかった旦那が

週に2日もいるだけで・・・というか想定外に休みをとられるだけで、憂鬱な気分。


こういうこと書くと世のご主人方は、「一生懸命働いてんのに、なんだよ!!」って

お怒りになる方もいると思いますが・・・・ごめんちゃい。


実際、私の母もその昔、父が定年になり、常にそばにいるようになってから、

慣れるまでのしばらくはずっと体調不良で精神的に参っていたのを覚えています。


やっぱり、若い頃は仕事で家庭にかまうことの少なかった旦那さんが、定年や退職を機に

ずっと家にいて、趣味があるわけでもなく、奥さんの行動にずっと干渉してくる・・・となると

今まで自由だった時間がまったくなくなるわけで、そりゃ~ストレスもたまるでしょうって感じです。


今の若い世代の方は、家事も分担とか、男性も育児休暇とか積極的に家庭に関わっているご主人も

多いと思うので、昔の方ほどはストレスも感じない・・・・かな??(^_^;) 人それぞれかな・・・


愛情がないわけでもなく、大事な存在なんだけれど・・・・常に目の前にいてなんだかんだと言われると

うっとおしくてしょうがない。。。。これ、現実。


うちの旦那は年のくせにとにかく、いわゆる「かまってちゃん」タイプ。

今私がこうしてブログ更新していても、自分はTV見ているくせに、チラチラとこちらを見て

「何してんの?」 「またブログ?」 

などと話しかけてくる・・・かと思えばわざとのようにタブレットを持ち出して、ボートレースの

実況中継をボリューム最大にして聞いたりしてる・・・・(-_-メ)


今はまだ、会社やめたわけじゃないし、数年はやるつもりでいてくれてるとは思うけど、

いつかその日が来たとき、その後の私はいったいどうなるのか・・・・


漠然とした・・・・というか、いよいよ押し迫ってきた不安にかられる日々なのである・・・


前も言ったけれど、私は基本的に孤独が好き。一人の時間がほしいタイプ。


ああ・・・・でもうちは16歳も離れているから、いつか旦那がいなくなってしまったら

私はず~~~~~~とひとりぼっちなのだ。


やっぱり、寂しいだろうし。。。今のうち、頑張って優しくしとくべきか。

う~~~む・・・・これは難しい問題だ。



つたない記事ですが最後までお読みいただき、ありがとうございました

ランキング参加中です。「面倒なんだよな~」わかりますその気持ち。
ぼちぼちっ!と押していただけると嬉しいです。そんなあなたに幸あれ。
↓↓↓ 


アラフィフ日記ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



2 Comments

ふうこ♪  

Re: タイトルなし

小手鞠さんへ

こんにちは!!コメントありがとうございます(*^^)

わかります~一生懸命長々と記事やコメント書いて、消えていたり、投稿できていなかった時のショック・・・(-_-;)

貴重な時間を割いて再度コメくださり、嬉しいです~


小手鞠さんの「夫源病」の過去記事、読ませていただきました(~_~;)

そうなんですよね~、若い頃はバランスの取れてた世界がその時期が来ると

ガラッと変わってしまうのですよね・・・

若い頃は自分も若くストレスにも強かったですが、もう最近はストレスが

体調に現われるようになり、困ります・・・だから小出しに爆発してます(笑)


まあ、うちの旦那はかまってちゃんなのでうっとーしいのですが、性格が

年の割におちゃらけた人なので怒りながら笑ってしまったりすることもありますが・・・

小手鞠さんのご主人は無関心??なタイプというかクールなお方なんですよね。

何でも的確な判断して、あまり感情論など話さないタイプなのでしょうか。

ご主人に話しかけるのに、気を使いますか??


でもホント、私の主人は60代半ばすぎていますが、この時代の人は特に?

なのか九州男児からなのか一切家事など手伝いません。

TVの前に座って、「お茶!」とか夜は、「酒、おかわり!」とかって感じで

はいはい・・・・と私がその都度立ち上がって出す感じ。

でもうちの父もそんな感じでまったく家事の出来ないタイプで母を見て育って

いるので、そんなもんなんだとあまり苦にはなりません・・・

ただ、言われたことやって、座ったと同時に、「あ、あれも持ってきて!」

なんて言われると「座る前に言ってよ!!(-_-メ)」とはやり返します(笑)


小手鞠さんがおっしゃるように、

「お互い、適度に一緒にいて、適度に別の好きな事をするが、
老後の基本じゃないかな?って。
それが出来る環境なら、幸せかなって考えています(^_-)-☆」

って・・・まさにそうだと思いました。

私の知ってる人で、ご主人85歳、奥さん67歳のご夫婦がいます。

うちより1つ多い17歳の年の差婚です。

いろいろお話聞いたことありますが、子供はとっくに独立されてますが、

今は寝室も別、お互い自分の趣味や好きな場所へ出かける、なるべく

家で一緒にいる時間を作らない。でも食事は一緒にとる。

たまには外食など一緒に楽しむ・・・ってな感じでなんとなくうまく

やってるわ~とおっしゃっていました。

あ~・・・うちもそうなるのかしら・・・なんて思いながら聞いてましたが

「あなたもそのうち、そういう日が来るわよ~!今は仲良しだけどね(笑)」

なんて言われてちょっと、ず~~~ん(-_-;)と来た私です。


でもお互い元気で好きな事できる老後であれば(経済的にも)幸せなこと

だと思わないといけないのかな・・・と思いましたね(*^_^*)

2018/08/01 (Wed) 11:20 | EDIT | REPLY |   

小手鞠  

おはようございます(^_-)-☆
昨日夕方、前記事に、長い長いコメントを書いたんですが、
ちょっとしたミスで消えてしまい、自分の馬鹿さ加減に
ウンザリしてしまいました。

ので今日は心を入れ替えて・・・(笑)

「夫源病」しってます♪
私も以前、記事に書いた事があります(^_-)-☆

うちの場合もサラリーマンなんで、
いつもいなかった人が、最近は高齢でバイトになって、
週の半分くらい家にいます。

私も州半分くらいバイトしてるので、
出来るだけ夫と休みをかぶらさないように
気を付けています(笑)

でもう二人とも仕事を辞めて、
毎日顔を突き合わせるようになったら・・・
ぞ===っとします(;^_^A

今でも主人が休みで、私が仕事して帰って来て
主人が茶の間でくつろいでいる、
それだけでムカつきますもん(笑)
私が帰ってくる時間が解ってるんだから、
それまでに片づけておいてよとか、
洗濯ものくらいちゃんと片づけてよとか・。

それを大音量で映画でも見られていたら、
疲れを癒したいのに頭にきます(笑)

でも私は、それを声に出して言えない性格、
言ったら、主人が気を悪くするだろうなって
気を遣う性格。
だから、もんもんと不平不満が溜まって、
たまに大爆発してしまう。

うちの夫は、かまってちゃんの真逆だから、
ある意味楽といえば楽だけど、
個人主義だから、人の事を考えない人だから、
結局は振り回されてしまいそうです。

実際そういう環境になってみないと分かんないけど、
お互い、適度に一緒にいて、適度に別の好きな事をするが、
老後の基本じゃないかな?って。
それが出来る環境なら、幸せかなって考えています(^_-)-☆
でもそのためには、ある程度の資金も必要ってことですね。。

胃の調子、大丈夫ですか?
ストレスなんでしょうね・・
私ももう数か月不調が治りませんが、
諦めました(笑)
医学的に悪いところがないと言われたら、
自力で治すしかないですもん・・・(´∀`)

2018/08/01 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment