FC2ブログ

なんか怪しくない?旦那がヒルトンの会員になるなんて。

こんばんは~

今日ももうこんな時間。。。。

今日はね、なんか嫌~~~~~な気分の一日でした。


旦那がね、昨日いきなり、ヒルトンホテル?のメンバー会員みたいなやつに年会費48000円も払って加入したと言った。


「は???何それ?? なんでいきなりヒルトンホテルの??・・・・・・・・w( ̄o ̄)」

旦那の説明では、メンバーになるとヒルトンホテルの中のレストラン?みたいなとこがいつでも25%OFFで食べれると言う。

宿泊も20%OFFみたい。(←このことは言わなかった)

どうも私は腑に落ちない。 私たちがヒルトンホテルのヘビーユーザーなんかであるわけがない。

自宅からはそんな遠いわけでもないけれど、私たちがヒルトンホテルの中のレストランなどで食事するなんてこと、年に1回あるかないかくらい。

それもたまたま、夫婦2人で買い物に来て、ホントにたま~~にランチで1回利用したことがあるくらいだ。

そんなお高いお店に家族4人でしょっちゅう行くわけもない。


なぜだ・・・・・・。それを聞いて急に不機嫌になった私。

旦那は、

「何でお前が怒るんだよ! 俺が会費払ってるしお前が文句言う必要ないだろ。しかも食事代25%OFFだぞ!
会費払ってもすぐもととれるじゃん。」 と言った。

「いやいや、おかしいでしょ??何で急に会員なんかになるのよ。そんな大金払ってまで。。今まで利用することなんてほとんどないのに。それとも今後利用するような予定がたくさんあるのかねえ?(-_-)・・・・」


うん。今週末はね、確かに私の誕生日。  私はいつもの家族でいくようなお店でお祝いでいいと思っていた。

どうも、その誕生日にヒルトンの中のステーキハウスみたいなとこに家族での予約を入れてくれたようだ。


だとしても!!私にはそのためだけに48000円も払うとはどうしても思えないし、私とそんなに一緒に梅田にでかけることもない。



誰と行くのか・・・・

宿泊じゃなくて、ショートステイみたいのんもできるんとちがうやろか・・・・


ん~~~~~~~怪しい。

もう60代半ばすぎのくそじじいだけれども、怪しい。世の中には物好きもたくさんいるからなあ・・・


「女の感」って当たるんだよね。。。。いつもやらないことしたり、言わない事言ったりするだけでピピッ!っとくる。

旦那は、何勘繰ってんの??としらばっくれている。


今日は必要最低限しか口を聞いていない。飲みに行こうと言われたけれど、行かないと断った。

なんかそんなことで私の機嫌をとろうとしているようで、その手にはのるかと思った。


1日だけ、奮発してヒルトンで私の誕生日をサプライズで祝ってくれる!!と、いうのなら納得できる。

いくら25%OFFになるからといって、この先何回行くかもわからない場所のために48000円も先払いすると思う??


絶対に旦那の頭にはいろんな計算が駆け巡った結果だと私は思っている。(そういうヤツだ。限定記事参照(笑))


さてさて、どうするか。  もうこの年になってわ~わ~と騒ぐのもみっともないし。

私は今、少々恵まれている生活をしているが、だからと言って、こういう類のことを大目に見るのは違うと思う。

もう旦那も年だし、やりたいことをいろいろやってもらうのはまったく構わないが、信頼関係が崩れるようなことだけは

避けてほしいと思う。


見て見ぬフリ??  しっぽつかむまで。

それとも大ーーーーきく譲って、私の取り越し苦労だと思うことにする???


新しい車も欲しいと言い出したし、やっぱ怪しいよね(-_-;)


ん~~~~~~~なんか、また今年もいろいろあるんかいΣ(ω |||)


お~い!! ポジティブシンキングよ・・・どこへ行く・・・・b(’0’)d



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中です。
ぼちぼちっ!と押して応援いただけると嬉しいです。
↓↓↓ 



人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

どっと疲れて新幹線の中。

こんにちは!

昨日は私の実家でのんびりとした時間を過ごしたふうこ♪です……

旦那も娘もいないので気を使うこともなく、ひとり羽をのばせました。


が!!弟らとワイワイと飲みすぎてしまい、またも昨日はブログ更新できずでした(*¯ㅿ¯*;)

今朝は中学生の姪っ子が学校へ…弟が仕事へ…弟嫁がパートへ………出かけているのを布団の中で察知しつつ、身体が起き上がれなかった。。。心の中で

いってらっしゃい…と手をふった。

いくら自分の実家とはいえ、ちとだらけすぎだ(-∀-)

やっとこさ8時頃起きて居間へ出てった。

でも、母は昔、私が若かった頃のように、

「あんた、遅いわねぇ〜!朝ごはんは何食べる?パンなの?ご飯と味噌汁?」と聞いてくる。

私も「うん…パンとコーヒーでいいや。」とパジャマ姿のままそう答える。

顔を洗って居間へ戻るとパンとコーヒーが置いてある。



完全に甘えている( ̄▽ ̄;)


でも、なんだか子供の頃に戻ったようなそんな心地いい感じ。50過ぎたおばはんが……


それでも70過ぎの母にはやっぱり子供なのだと思った。。。


最近は両親も歳をとり、病気もし、こちらが心配することばかりだけれど、こんな風に少しだけ子供の頃に戻れたことが嬉しかったりする………

ホントは元気でまだまだ私らの事心配するくらいでいてほしいよ……まだまだ時にはこんな風に甘えたいよ。

でも、これは巡り巡っていくもので、いつか自分も歳をとって娘達に心配されるようになっていくんだろうなぁ。


今私が娘達にしていることも、娘達の心の中で懐かしく思う日がいつか来るんだろうなぁ。


みんな、順番なんだよね。



今回の帰省でミッション3の話を具体化した。

今度は5月に父を祖母の墓参りに連れていくと約束した。もう、父もいつまで今の状態でいられるかわからないので、船に乗って行けるうちに連れていく。

渋っていた母も私が一緒に行くと言うとついて行ってもいいような態度だった。

すると弟が、じゃ、俺も行こうかな…と言った。

じゃ!決まり〜家族4人で、祖母の墓参りに行こう٩( 'ω' )و

これが今年の最大のミッションになる。


私の身体の関節もあちこちが痛くなってきている。

私にとっても出来る時に出来ることを……の今が最大で最後のチャンスかもしれないと思った。


次のミッション3クリアまでは、とにかくダウンはできないし、父にも体調管理してもらわねば。


今日はやっと、3日ぶりにマルに会える。


楽しみだなー。


新大阪着まではあと1時間半ほど。


ひと眠りするとしよう((( ˘ω˘ )))



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中です。
ぼちぼちっ!と押して応援いただけると嬉しいです。
↓↓↓ 



人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッション2クリア。

こんばんは。

今日は九州に帰省中のふうこ♪です。

義父の一周忌法要も無事終了。

お坊さんのお迎えから、親族での食事会を終え、今はひとり布団の中でのんびりです。

しかし、このお坊さん、お盆の時も四十九日の時もそうだったけど、約束の時間よりいつもかなり早く到着する( ̄▽ ̄;)

ま、今回は3回目だから想定内だから早めに準備出来てたけどね。

結構お若いお坊さんで30代くらいだろうか……

嫁の私が駐車場までお迎えに行き、自宅のアパート3階までご案内。

帰りも私一人、自宅からお坊さんを駐車場までお見送り、車が発車するまで頭を下げて、ご挨拶。

この行き帰りの往復の数分間、沈黙になるのが嫌でとにかく話題を探す。


【駐車場から自宅までご案内時⠀】

こんにちは。遠くから御足労いただき、申し訳ありません。

いえいえ……

今日はこちらの地方は暖かいですね…

そうですねぇ。大阪はどうですか?

はい、今日はあちらも暖かかったですよ。

でも、大阪から毎回大変ですね…

いえいえ、新幹線ですから結構早いですよ。

【⠀……帰りのお見送り時】

今日は遠い所ありがとうございました。

いえいえ…

次は三回忌ですが、来年になるのですねー。私は3年後と思っていたので再来年が三回忌だと思っていました……

ああ……そうなんですよ。僕もですね、最初はそう思っていたのですよ(笑)

ええっ(笑)←(修行前のことだよな、きっと。(¯―¯٥))

では、また来年どうぞよろしくお願いいたします。

また、ご連絡いただければと思います…

それでは………


とまぁ、こんな感じで必死に話題といえるほどのことではないが、沈黙を避けるために絞り出した会話だった(笑)


これも嫁の務めか(=_=)


ともあれ、無事一周忌を終え、またひとつ長男の嫁としての肩の荷がおりた。


ミッション2クリアってとこだ。


ふと、今頃マルはどうしてるかなーと思った。寂しい不安な夜を過ごしているに違いない。

実は明日は私だけは九州に残り、自分の実家へ行く予定になっている。

旦那と娘2人は大阪へ帰る。

せっかく来たのだからお前もお父さん達の顔見て帰ればいいよと旦那が言ってくれたのでお言葉に甘えることにした。

うちの父ももう年であちこち具合も悪くなってきてるので、会える時には会っておきたいと思っていたから有難かった。

明日、マルには会えないけど、娘達が迎えに行ってくれるから安心ですね。

私も親の顔見てのんびりしてこようと思っています。


さてさて、疲れたのでもう寝るとしますか。

義実家での行事の後はいつも動悸が始まるんですよねー

なんか今も胸がザワザワしてます。頻脈かな。。。

寝るしかない。


おやすみなさい。・°°・(>_<)・°°・。




いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中です。
ぼちぼちっ!と押して応援いただけると嬉しいです。
↓↓↓ 



人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


マル、初めてのペットホテルへ。切ない…

こんにちは!

今、新幹線で九州へ帰省中です。

今朝、ペットホテルの開店と同時にマルを預けに行きました。

何も知らず、いつものトリミングかな?的な感じで向かっていたものの、やっぱり不穏な空気を感じていたのか、若いお姉さんが大好きなマルだが、引き渡される時はなんとなく顔が引きつっていたような……

トリミングは2回ほど行っているとこで、ペットホテルも併設してあるわけだが、あのお店の狭さから考えてケージもかなり狭いと想定される………

毎日、朝起きて旦那と散歩へ行って、その後はご飯を食べて……

ここまでは同じだが、いつもは自分の好きなようにあちらこちらと移動して、遊んだり、眠ったり。。。これが当たり前の生活になっていたマル。

たった、1泊だけれど、今日の朝から明日の夕方まで、いったいマルはどんな気持ちで、どんなに不安を感じて過ごすのだろう……と思うと泣きそうになった。

今回は仕方なかったけれど、やっぱりなるだけ一緒に連れて行ってやろうと心に誓った……

今頃何考えてるんだろう


いつ迎えに来てくれるかと待ってるのかな


自由にできず狭いケージで寝てるのかな


家族はどこへ行ってしまったのかな、もう来てくれないのかと不安でたまらないんじゃないかな


自分でもこんなに我が子のように心配するなんて思いもしなかった。


マルの気持ちを考えると

いつもの部屋でのマルの姿を思い出すと


切なくてしょうがない(T ^ T)


マルは完全に家族なんだと改めて思い知った。


はやく迎えに行ってあげたいよーー。

抱っこして、顔をもみくちゃにして撫でてあげたいよー。



20190309134513f68.jpg



とりあえず、ママは駅弁食べるわな、マル。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中です。
ぼちぼちっ!と押して応援いただけると嬉しいです。
↓↓↓ 



人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと腑に落ちない義母の話。

おはようございます。

今日はいいお天気になってきましたよ~~

明日はいよいよ義父の一周忌のため、九州へ帰省です。

これが終わればひと段落・・・・かな??


タイトルの件。 昨日ね、義妹からLINEが来たんですよ。

別に何の用もないのだけど、「身体の具合はどう~~?」なんてよく連絡してくれます。(私より年上だけど)

その中での話。

先日義母は誕生日でした。私も例年通り少しばかりのお祝い金と義母の好きな歌手のCDを見つけたので一緒に送っておきました。

いつもありがとう・・・と感謝の電話がありました。 これも例年通り。

義妹の話の中に、

「先日さ~お母さんとこ行ったら、私のしてるダイヤの指輪見て、それ、いいね~っていうから、あげたのよ。でも、やっぱり立派過ぎていらないと返されたんだけど、次にまたその指輪を私がしてた時に、やっぱりその指輪、いいね~~って言うから結局欲しいみたいだからあげてきちゃった。」とあった。

うん、ここまでは別にいい。親子なのだから、かまわない。義妹があげてもいいならそれでいい。

そして続いてこう書いてあった。

「だからさー、お母さん、指輪が欲しいんだ~と思ってこの前の誕生日に金の指輪をプレゼントしたのよ。今サイズ直し中なんだけどね・・・・」

うん。この話も普通なら、「へ~~高価だろうけどやっぱり実の親にはいろいろしてあげたいのだね。」で終わるかもしれない。


私が腑に落ちないと言う理由。

数年前(まだ義父が亡くなる前)に、もうこの年で(80歳はすぎてた)貴金属なんて使わないし、つけて行く場所もないし、もったいないねえ・・・と義母が言ったことがあった。

その時にうちの旦那が「そうだな~もうつけないなら買取してもらえばいいじゃないか。お金にしてもっておけよ。」と言った。

その中には私たちがずっと前にプレゼントした金のネックレス購入当時10万以上したものもある。

義母は「でも、あんたたちからもらったものもあるから売るのはねえ・・・」と言葉をにごしたが、私に遠慮がちにそう言いつつ、使わないと目が訴えていたように思う。

だから、「お義母さん、つかわないならもったいないし、持っていてもしょうがないからお金に換えておいてもいいと思いますよ」と私は背中を推した。

結局貴金属買取業者へ私と旦那、義妹の3人で行った記憶がある。

義母のもっていた貴金属はほとんどがイミテーションで値がつくものは数個だったと思う。

当時、金が値上がりしていたこともあり、買取金額は確か20万くらいになった記憶がある。

そのお金を義母に手渡した時のあの義母の嬉しそうな顔、声が今でも思い浮かぶ。


別に私たちのあげたものを売ったことはそれでいいと思っている。

でも、もうこの年だから・・・使わないと言って売ったのだ。


でも、指輪は欲しかった?? 娘にダイヤの指輪をもらい、また誕生日に金の指輪?


まあ年は80半ばをすぎても女性だから、やっぱり光ものには興味があるということなのか。。。


明日、帰省して、新しい指輪を見ることになるわけだけど・・・・なんとコメントするよ。

まあ、無難に「いい指輪ですね~、よかったですね!」と言うしかないと思うけど。


その話を昨日旦那にした。すると「おふくろも、なんか最近わがままになってきてるよな。」と言った。


欲しいと思ったらもう絶対欲しい!! これ、旦那の性格。 母親譲り・・・いや義父も結構何でも買うタイプだったか・・・


まあ、私だけが腑に落ちないのかもしれないけどね。


「あの時はもう宝石も貴金属もいらないと思ったけど、今はまた欲しくなった」

と、いうことなのだろう。 まあ、それで義母が喜んで明るくすごせるならそれでよしとしよう。


「もったいないからもうお金は使わないで!!」とか「こんな高いもの申し訳ないねえ・・・もうお母さんもいつまで生きるかわかんないからいろいろ買うのはもうやめてね。」

いつもそう言ってる母が、嫁の私の手前そう言ってるのかもしれないけど、心でまったく違ったことを思っていると思ってしまったら・・・何を信用すればいいん??

つい旦那にそう愚痴ってしまった。 「きっと、先日送った「ひとり電気鍋」ももう使ってないと思うよ。」と言うと、旦那は


「たぶんな・・・。」と言った。 

欲しい欲しい!!欲しくていいよ、ちゃんと使うなら。


こんな風に思うのはやっぱり私は腹黒い嫁なのだろうか・・・・(~_~;)



いつもご訪問いただき、ありがとうございます(^-^)

ランキング参加中です。
ぼちぼちっ!と押して応援いただけると嬉しいです。
↓↓↓ 



人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加